FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ツバメウオ / 井田



 井田DCのスタッフたちが楽しそうに撮っていたツバメウオの若魚。そうゆう時、あの面々は本当に楽しそうでいいナと思う。でも、僕は一人で被写体と向き合うのであった。そう…撮影は孤独なものなのだ(…ウソです。強がりでした…(苦笑))。

 実際のところはと言うと、ちょうど1本目の海から上がってきたところで井田DCのてつ!氏と出くわし、「いいのが狙えると思いますよ!」との一言に背中を押され撮影してきたのであった。

 しかし、最近の行ないにモンダイがあったのか、撮り始めたときはきれいだったこの場所に、間もなくドドドォ~ッという感じでクラゲと浮遊物だらけの潮が入ってきて、さらに水面には妙に汚い泡が漂い、クリアな視界の中でまともに撮れたのは数カット…水中で呆然としてしまった…。

 ちなみに、2本目には、噂の”ツバメウオとナンヨウツバメウオのコラボレーション”も見ることが出来た。…が、これも、『仲良く2匹が並んでいるところが撮れる!』と思ったのも束の間…、ツバメウオがナンヨウツバメウオをえらい勢いで突っつきまくり追い払ってしまい、再び呆然とすることになった。

 …とは言え、南国気分満点のツバメウオと海の中で戯れるのは楽しい。コイツは撮影中にずっと、ロープに付いた藻の様なものをパクパクと食べていた。本当は優雅に泳いでいて欲しかったのだが、その仕草もユーモラスだったので、見ていてほのぼのとした気分になった。
 ツバメウオは大きな成魚の群れもいいけど、単体で撮るには、縦長(魚類学的には横長)の若魚が可愛くていいと思う。

マンジュウダイ科 / Ephippididae
ツバメウオ / Platax teira (Forsskal, 1775)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/08/08(金) 00:03:43Fish trackback:0 comment:0 ツバメウオ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.