Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

サラサエビ / 井田



 サラサエビを撮ろうという企画があって、なんとかシブ~い1枚をビシッと決めようと思っていたのだが、とうとう狙っていたイメージを手に入れることは出来なかった…。

 今回の画像は、日の目を見ることはない予定だったのだが、いつもメールを下さる某氏のご要望にお応えして…ということで…。ほんと、いつもぶっきら棒ですいませんです。そんな気は無いのですが、文字で書くとそうなってしまっているのかな…悪意は無いんです…ほんとに(苦笑)。

 上の画像は、わりとストレートに撮ったというヤツ。自分で設定した狭いエリアの中で、いちばん絵になると思った背景に居るサラサエビを探したら、岩の隙間のオレンジ色のカイメンの上にこの個体を見つけたもので…。

 2番目の画像は、絞りを開けてさらに柔らかく撮ろうとした1枚。額角が白く飛んでしまったのが不本位だった。

 3番目の画像は、サラサエビの重なりが面白い効果を出さないかな?…と試してみた1枚。暗い岩の奥だったのでライトで照らして撮影したのだが、予想以上にハロゲン球の光が強く画がキツくなってしまった。もうちょっとソフトな感じで撮り直してみたい。

 今回は、こんな感じで撮ってみたという感じ。まだ習作の段階だけど、メールに書いたことの雰囲気は分かってもらえると思う。撮りたいものだけを撮りたいのはもちろんだろうし、僕なんかはその典型の最たるものなんだけど、それでも…「撮れなかった」と言っても、この程度の試行錯誤ぐらいはしているわけで、まったく何もしていないということじゃないんだよね。データ取りをしなくてはならないということとかも、決して撮影をつまらないものにさせようと思っているのではなく、面白くするためには努力も必要なのではないかな…ということで…。


サラサエビ / 井田

サラサエビ / 井田

サラサエビ科 / Rhynchocinetidae
サラサエビ / Rhinchocinetes uritai


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/08/06(水) 22:35:19Crab / Shrimp trackback:0 comment:2 サラサエビ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> てつ!さん
いえいえ、てつ!さんは、これ以上拘らないで下さい!

じゃないと僕はもっと大変になるので…(笑)。

いつもイイ刺激もらってます!

でも、お互い頑張って欲しいヒトはいっぱいいますよね。
頑張って欲しいけど同時に自分は負けたくない…って感じで鎬を削っていければ本当に面白いんですけどね。

ちなみに今回の画像、1枚目か2枚目の感じで、背景のオレンジ色の面積を広くして、もっとサラサエビを小さく撮れれば完成で、胸を張って送ったんですけど…。広く撮ると被写界深度が深くなってイメージと違ってしまって…。そうゆう時は一眼レフですね…。
2008/08/07(木) 21:18:42 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
すげっ!
被写体に対する姿勢をもっと学ばなきゃ!
松川さん拘り、目線は半端無いっすね! 僕ももっともっと一枚に拘りをもたなきゃなっ!
2008/08/07(木) 20:37:19 | てつ! | #VY8COxxY[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。