Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

クラカケモンガラ / 井田



 井田の浅瀬は、もはや亜熱帯の海のような水温、早くもナンヨウツバメウオの幼魚が居ついている。当然、他にも南方系の魚がやってきていると思い、なんとなく辺りを眺めたら、オヤビッチャの幼魚がけっこう居て、やはり南国ムード。そして、次に目に入ったのがこのクラカケモンガラの幼魚…しかも3匹セットで。扁平で微妙に厚みのある体型は”おはじき”のようで可愛らしい。

 今、浅瀬はソラスズメダイの繁殖エリアになっている。ソラスズメダイは小柄ながら気が強い魚の代表格で、特に卵を守っている個体は、相手が大きな魚だろうがダイバーだろうが、すごい勢いで向かってきてガツガツと体当たりするように噛み付いてくる。そんなエリアにやってきてしまったクラカケモンガラたちはソラスズメダイに攻撃されまくっていた。小柄なソラスズメダイだって、クラカケモンガラの幼魚と比べると体積比で軽く5~6倍以上はあるので、その攻撃は手厳しいもののはずである。しかし、クラカケモンガラもその名の通りモンガラカワハギの仲間。臆病だけど負けん気は強い。もちろん攻撃されると逃げるのだけれど、その逃げ方が鷹揚でたくましさを感じるのであった。

クラカケモンガラ / 井田

モンガラカワハギ科 / Balistidae
クラカケモンガラ / Rhinecanthus verrucosus (Linnaeus, 1758)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/07/25(金) 21:08:38Fish trackback:0 comment:0 クラカケモンガラ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。