FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ホシギンポ / 井田



 今週末は何故か忙しくて、じっくりとホシギンポたちを観察する時間が無かった…のだが、連休最終日の最終ダイブのエキジット間際、ゲストの方全員がエキジットした後の10分間だけ一発勝負させてもらうことに…(苦笑)。

 まだ潮は十分に満ちていなくて、パワフルではないものの小刻みに連発して打ち付ける波に巣穴は時々水面から上に出てしまう状況。体は安定せず、波打ち際の砂が舞い上がりスーツの中は砂でジャリジャリになってしまうという快適とは言えない撮影であったが、狙ったシーンを見ることは出来た。

 ホシギンポの産卵…手前の黒っぽいのが雄で奥の緑っぽいのが雌。雄の方は時々穴から身を乗り出し、体を膨らませプルプル震わせる放精シーンを見せてくれるものの、雌の産卵は穴の奥の方でモゾモゾと産卵しているだろうことが分かる程度…。時々雌も顔を出すものの雄がガードするようにグイッと乗り出してくるので、ペアで顔を出している姿は撮影できなかった。おそらく、しばらく粘れば、奥の方の壁面が卵で埋め尽くされ、まだ卵が産み付けられていない穴の入り口付近に産卵し始めるはずなので、ペアの姿を上手く撮影できたはずなのだが、タイムアウトにて撮影終了。

 …というわけで、上画像、一点モノでお見せできるクオリティには程遠いものの、今年の初見ということで…こんなもので御勘弁を。

 ちなみに、下の2枚は同じ雄の画像。上は今回撮影したもので、下は1週間前に撮影したもの。産卵時は体色が黒っぽくなっていることが分かる。

ホシギンポ / 井田
 
ホシギンポ / 井田

イソギンポ科 / Blenniidae
ホシギンポ / Entomacrodus stellifer stellifer (Jordan et Snyder, 1902)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/07/21(月) 21:35:09Fish trackback:0 comment:0 ホシギンポ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.