FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ベニカエルアンコウ / 井田



 「ベニカエルアンコウがいたよ」…と、海から上がってきた高橋氏@Maabowが教えてくれた。角田氏@MGSからも似たような情報を聞いていたので、どれどれ…と見に行ってみた。

 しかし、今日は大潮で、ちょうど流れがキツくなるタイミングの時間帯だったこともあって、思いっきりフィンキックしても普段の1/4ぐらいしか進まない…。あまりにシンドイので高橋氏に訊いた個体に的を絞って探すことにした。

 まあありがちなパターンなのだが、話を聞いてイメージした場所ですんなりと見つかる程甘くはない(苦笑)。最初は、説明された場所へピンポイントでダイレクトに行ってみたのだが、おそらくココであろうというザラカイメンには何も居なかった。…で、もしかしたら間違えたか?…と思い、近くのザラカイメンをチェックするものの姿は見えず途方に暮れる。シンドイ思いをしてココまで来たのに見れなかったでは悲しいので、もう一度高橋氏の説明を思い出してみる。ジュズエダカリナとトゲトサカを目印にしてザラカイメンを探すんだっけ…とジュズエダカリナを見てみたところ、何かが乗っかって妙にしなっている…。もしやと思い近付いてみたら、そこには話に聞いていた個体と思われるベニカエルアンコウのペアの姿が…。僕が見ている間も、雄が雌を追いかけるような感じでウロウロ…ウロウロ…と、少々落ち着きが無い個体だったので、場所を移動してきたようだ(苦笑)。

 大きな雌のお腹はハチ切れんばかりにパンパンだ。おそらく今夜にでも産卵するのではないだろうか?井田でナイトダイビングが出来ないことが悔やまれる。

ベニカエルアンコウ / 井田

カエルアンコウ科 / Antennariidae
ベニカエルアンコウ / Antennarius nummifer (Cuvier,1817)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/07/05(土) 23:56:07Fish trackback:0 comment:0 ベニカエルアンコウ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.