FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

オオヘビガイの殻 / 井田



 何を望んでこんなことをするのだろう…。

 いつも海に潜るのが楽しみでしょうがなくて、海に潜り、そこに棲む生き物たち見ていると幸せな気分になれるのだが、ときどき、何ともやりきれない思いにさせられる…。怒りというよりも、情け無い気持ちといった感じだ。

 上の画像は、井田の海が大好きな仲間たちが、長いこと見守り続けていたコケギンポが住んでいたオオヘビガイの殻である。昨日もいつものように、ここで写真を撮ったり観察したりしたばかりなのに、今日はご覧の有様であった。近くには砕けたような殻の破片が落ちていて、明らかにダイバーが壊そうと思って壊したようであった。今日一緒に潜ったお客さんも、ここに住んでいたコケギンポを何度も撮影していたこともあって、「どうしてこんなことを…」と寂しそうにしていた。

 こんな画像を載せて、こんな文章を書いたところでどうにもならないのだが、これまで長いこと観察&撮影を続けてきたところだし、、記憶だけでなく記録として残しておかないといけないような気がして、あえて載せることにした。

 僕は現実主義者で自分で見たものを信じる方なので、海に来る人は皆イイ人間だなんて、とうの昔に思えなくなっている。でも同時に理想主義者でもあるので、そんな人たちも何か間違ってしまったんであって、イイ人間というほどでなくとも、そんなに酷いものではないだろうと思いたいのである。

 でも、それにしても、こんなに小さな生き物の住処を壊して、殺したんだか採ったんだか追い出したんだか知らないけれど、こんなふうにしてしまって平気なダイバーがいると思うと、やはり寂しさと空しさしか感じることが出来ない。

コケギンポ / 井田
昨日撮影したこのオオヘビガイに住んでいたコケギンポ(通称ブラック)

コケギンポ / 井田
2007年5月17日に撮影したこのオオヘビガイとコケギンポ(通称ブラック)

コケギンポ科 / Chaenopsidae
コケギンポ / Neoclinus bryope (Jordan et snyder, 1902)

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/06/29(日) 23:59:09Fish trackback:0 comment:2 コケギンポ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> UMEDA さん
 先日UMEDAさんと潜ったときは居たんですよね…。残念です。

 無事で居てくれた黄色を撮影できてホッとして、さあ次は黒を…と思って見てみたらこの有様。なんとも言えないイヤな感じでした。

 とりあえず探します。

 ほんと、居てくれるといいですね。
 

 
2008/06/30(月) 21:29:07 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
残念で仕方ありません・・・。

僕にとってはカメラの練習に付き合ってくれた被写体だったし
井田のメンバーで大事に観察させてもらった
ブラックだけに安否が心配です。


行為なのか分かりませんが、新米ダイバーとしては
こんなダイバーになりたくありません(怒)


次回!行った時には元気に新しい住処を見つけて居て欲しいです!
2008/06/30(月) 19:27:02 | UMEDA | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.