Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

コケギンポ / 井田



 今日は井田DCのてつ!氏が晩飯を誘ってくれたので出かけてきた。…と言うか、僕が出不精なので近所まで来てもらった。いつも行く焼肉屋だったのだが、僕の場合、外食はササッと食べて帰るというのが毎度のパターン。今日は過去に例が無いぐらい長居してしまった。
 話題はひたすら海の話・魚の話…。そういえば先日屋久島の原崎さんが来たときも時間を忘れて話をしてしまったなあ。本当に海が好きな人と過ごす時間は凄く楽しい。
 僕も恥ずかしげも無く「海が好きだ」と言ってしまう方なのだが、実は人と海のことを話すときは、けっこう遠慮してしまって、あまり多くを話せないことが多い。話し始めるとブレーキが効かなくなってしまうことを自分で知っているので、話相手が本当は面白くないのに話を合わせてくれているのでは…とか考えてしまうのである。
 今日はほとんど全開で話を出来てしまった。今が旬のイソ・コケギンポの話・水中写真の話・井田の海の話・etc.…。僕もてつ!氏もダイビングガイドだから、そうゆう会話を弾ませているのは当たり前だと思われる方が多いかもしれないけれど、プライベートタイムに海の話題で会話を続けられるというのは、同業者であったとしても、実は結構レアケースなのだ。
 
 画像は、そのときの話題に上ったコケギンポ。僕が最近気に入っている個体だ。ポイントは背景を美しくファンタジックにキメられること。そしてこの背景は、撮るアングルや露出設定によって、万華鏡のようにさまざまな変化を見せてくれる。

コケギンポ科 / Chaenopsidae
コケギンポ / Neoclinus bryope (Jordan et snyder, 1902)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/04/16(水) 00:06:06diary trackback:0 comment:0 Diary 2008/04/15
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。