fc2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ヘビギンポ属未記載種 / 大瀬



 先日のこと、屋久島でガイドをしている原崎さんとお会いして話をすることができた。以前から、ネット上では、情報のやりとりをしていたものの、実際に顔を合わせるのは今回が初めてだった。
 のほほんと潜って、のほほんと撮影して、のんびりとああでもないこうでもない…とやっている僕と違って、とても勉強熱心でエネルギッシュに行動されているという印象の方であった。きっと海の中でも、ホットなガイドをされていることだろう。
 初対面だったので、あまり突っ込んだ話しまでは出来なかったものの、フィッシュウォッチングの楽しみ方など、相通じる部分があるような気がして、とてもウレシかった。

 その原崎さんと知り合うきっかけになったのは、このヘビギンポの仲間の存在だった。
 メールや原崎さんのサイト「ヘビベース!」http://triplefins.fish-net.jp/で、この魚の情報をやりとりしたのが、そもそもの始まり。なので、原崎さんから、こちらに来るという連絡をもらったときに、「じゃあ、"赤ヘビ"でも見に行きますか?」なんて感じで、話をしたのだけれど、諸事情で潜られない予定ということで、今回は、それは実現しなかった。 

 そんなとき、ふと我に返る自分がいた。そう言えば、しばらく"赤ヘビ"を見ていない。今回は実現しなかったものの、「見に行きますか?」…なんて軽く言っておいて、見られなかったらガイドとして洒落にもならない(笑)。
 …というわけで、ちょっと探してみることにした。

 見に行くとしたら大瀬が確実だろうと思っていたのだが、まずは井田をチェック。………が、……見つからない(苦笑)。その後、かなりの真剣モードになって、3個体ほど見つけることが出来たのだが、観察しづらい場所だし、スムーズに案内できる感じではない。もしも本当に案内することになったとしたら、当日の状況によっては、かなり手こずることになるだろう。

 やはり大瀬だ…ということになり、大瀬の外海をチェック。今の時期らしい、かわいらしい小さな個体をたくさん見つけることが出来てホッとした。この魚を観察するなら大瀬がいいだろう。

 まだ和名は無く、通称"赤ヘビ"=ヘビギンポ属未記載種である。本家ヘビギンポよりもかなり小型で、顔つきもかわいらしい。画像の個体は、まだ若い個体で、体長は30mmに満たないぐらい。サラサエビの大きさと比べてみて、その小ささが分かるだろう。でも、このサイズでも立派に繁殖行動を行なっている。

 現在、大瀬・井田で、ヘビギンポの仲間は、"ヘビギンポ"・"ヒメギンポ"・そしてこの"ヘビギンポ属未記載種"の3種しか確認していない。東伊豆や南伊豆では、他にも何種類かを見ているし、まだ見たことも無い種も確認されているのだが、長いこと探しているにもかかわらず、3種だけ…というのは、チョットさびしい。なんとか他にも見つけたいものである。

ヘビギンポ属未記載種 / 大瀬

ヘビギンポ科 / Tripterygiidae
ヘビギンポ属未記載種 / Enneapterygius sp.


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/03/24(月) 23:24:11Fish trackback:0 comment:0 ヘビギンポ属未記載種 / 大瀬
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.