Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

イロカエルアンコウ / 井田



 カモフラージュ系イロカエルアンコウ。このタイプは大好きなので出遭えると嬉しくなってしまう。

 …で、ふと気づいたのだが、なんだか何処かで見たような…という感じ。昨年、大瀬の外海をうろついていた個体と似ているのだ。その個体を大瀬で見たのは12月。もう2ヶ月以上経っているので、けっこう成長していると思うのだが、左目の後ろに並ぶ2つの斑紋など特徴的な部分が同じである。尾鰭が破れているところなども、この2ヶ月間の大瀬から井田までの道のりを感じさせるような気がしてしまう。大瀬に居た個体は、けっこうよく移動する個体で、門下から玉崎方面(つまり井田方面)に移動していることが確認されながら姿を消したことなどから、そんなストーリーを思い浮かべてしまうのであった。
 でも、実際は違う個体なのかもしれないし、事実は定かではないんですけどね。多くはないものの過去にも何度か見たことがある体色だし、冷静に考えてみると、確率的には似た個体だという可能性の方が高いでしょう(笑)。下の写真は大瀬で去年の12月7日に撮影したものです。

カエルアンコウ科 / Antennariidae
イロカエルアンコウ / Antennarius pictus (Shaw et Nodder, 1794)
FUJIFILM FinePix F30


イロカエルアンコウ / 大瀬


Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/02/11(月) 20:58:14Fish trackback:0 comment:2 イロカエルアンコウ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> terajima さん
 実際のところ、どうなんでしょうね?
 
 大瀬から井田までの移動、可能性としては十分に有りです。でも、同じ個体かどうか調べる手だてが無いんですよねえ…(苦笑)。

 大瀬に居た個体は、右目の後ろの斑紋は2つ並んでましたけど、左目の後ろの斑紋は1つでした。井田の個体のそのあたりもチェックしておけば良かったんですけど…。

 ただ、これぐらいの大きさの成長途上のイロカエルアンコウの場合、2ヶ月も経つと、体色や模様もずいぶん変わるんですよ…。

 でもまあ、ちょっとロマンを感じるだけでも良いかな…と(笑)。

 

 
2008/02/13(水) 21:18:36 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
凄い!!
本当なら見習いたいですね・・・
斑点とか見比べたら(;→д←)エエッ!
2008/02/13(水) 15:18:53 | terajima | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。