FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

イサキ / 井田



 今、イサキの大群が凄い!
 井田のイサキの群れは、数が多いし遭遇率も高いのだが、群れとしての統率感がイマイチでただ沢山いる…という印象があった。もちろんそれでも十分に魅力的な存在である。でも、今のイサキの大群を見てしまうと、やはり群れはこうでなくちゃ!と思ってしまう。まずいつも以上に数が多い。このときは水深12mからほぼ水面直下までビッシリとイサキで埋め尽くされた。この群れが通り過ぎるまでのしばらくの間、水面からの光が遮られ、海の中が薄暗くなるぐらいであった。そして、その巨大な群れが統率感を持ってうねるように移動する様は迫力満点だ。これから透視度が良くなってくれば、もっと凄い光景を見ることができるのではないかと思うとワクワクする。(今しか見ることができないかもしれないが…。)

イサキ科 / Haemulidae
イサキ / Parapristipoma trilineatum (Thunberg, 1793)
FUJIFILM FinePix F30


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2007/10/09(火) 21:49:29Fish trackback:0 comment:0 イサキ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.