FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

20050209222149.jpg
Zebrida adamsii


 大瀬崎の甲殻類ガイドネタの定番中の定番といったところでしょうか。ほんとに多いです。しかもラッパウニに寄生しているので見られる水深が浅いというのが良いですね。
 ダイビングを始めたばかりの頃、このカニはイイジマフクロウニに居るカニなのだと思い込んでいました。僕が見た雑誌だか図鑑だかに載っていた写真がそうだったのでしょう。…で、実際にイイジマフクロウニに寄生している現物を見て、そうゆうものだというイメージが確立したんだと思います。イイジマフクロウニはチョット深めに居ることが多いウニなので、見つけたら、わりとがんばって撮ったりしていたかもしれません。もう遠い昔のことなので忘れてしまいましたが…(笑)。今や猫またぎ状態のネタになってしまっているのですけどね。個人的には、ビジュアル的に好みのカニで、被写体としても魅力的だと思います。
 おそらく、このカニにとっては、ラッパウニとかイイジマフクロウニのような棘の短くて殻が大きいウニの方が住み心地が良いのでしょう。ほとんどの場合、それらの棘を刈り込んで寄生しているのですが、絶対にそうでなければならないというわけではないらしく、アカオニガゼやガンガゼに寄生しているケースも何度か目撃しています。


Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2005/02/09(水) 23:16:48Crab / Shrimp trackback:0 comment:0 ゼブラガニ / 大瀬崎
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.