Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

アオリイカ / 井田




 海に潜るときに必ずすることがある。それはエントリーしてわりと直後、周囲の環境光に目が慣れてしまう前に水の色を見ること。今日はどんな色なんだろう…と意識して見ることにしている。
 意識せずとも強烈なインパクトを持って迫ってくるような色のことも稀にあるが、多くの場合、日々違いがあったとしても、僕のような職業ダイバーにとってはきわめて日常的な水の色である。
 最近はほとんどデジタルカメラで撮影しているのだが、色なんてどうにでもなってしまうデジタル撮影だからこそ、その日の色を認識しておきたい。フィルムで撮影していた頃は「写真の印象」を大事にしていたのだが、それは、フィルムという誰もがまったく同じ条件で撮影できる媒体を使っていたから出来たことである。ところがデジタルは何でもありになりかねない媒体である。印象を大事にしていきたいと思いつつも、節度を持たないと写真が写真ではなくなってしまうように思えるのだ。"photograph"を「光画」ではなく「写真」と訳したことが間違いだというような風潮があるのだが、僕はそうは思わない。やはり「写真」だからこそ持ち得る価値があるはずである。真実であるが故に得られる感動を与えるのは「光画」ではなく「写真」である。その「写真」を撮るための自分なりのセレモニーが水の色の確認なのだ。
 いつも書いていることだがデジタルカメラは初心者に「わあ~っ!キレイ!」と思わせることを目的に画像処理のチューニングが成されていることがほとんどで、現実とはかけ離れた発色をすることが多い。そのことが一概にダメだとは思わない。でも、その日の記録を脚色してしまうことに抵抗を覚えるのも事実だ。僕は撮影した画像をここで見せるため(常に…ではないが)自分で確認した水の色を思い出し若干の補正を加えている。100%正確でリアルな記録だとは言わないが、演出を目的としたものではないことも事実だ。この日の海はこんな感じだったという記録を残しておきたいと思うのは、自分が枯れてきたからなどと思いたくはないが…(笑)。

ヤリイカ科(ジンドウイカ科) / LOLIGINIDAE
アオリイカ / Sepioteuthis lessoniana (Lesson,1830)
FUJIFILM FinePix F30


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2007/09/21(金) 21:34:54Cuttlefish / Squid trackback:0 comment:0 アオリイカ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。