Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

アオリイカ / 井田





 アオリイカ産卵の第2弾がスタート。一時期は数十ペアのアオリイカ達が集まり派手に産卵ショーが繰り広げられた産卵床の木も、葉や枝が落ちゴミが積もり、祭りの後という雰囲気になっていたのだが、ちょっと前から、大きなアオリイカが近くでホバーリングしている姿がチラホラと見られたりしていた。その後、新しい卵が見られたりもしていたので、今日はタイミングを見計らって産卵シーンを狙ってみた。
 …と言うか、このときは、自分としては極めて珍しい総勢9名という大所帯、2グループに分けて潜っていたゲストの方たちを記念撮影のためにまとめて引率していたので、皆で楽しめるネタということで、小さなマクロネタよりも、産卵とか群れという方が都合が良かったのだ。
 生憎の曇り空で爽やかに明るい海の中というわけにはいかなかったが、産卵床のある水深は井田らしくクリアに抜けた透明度で、かなり離れたところからもアオリイカたちが集まってきているのが見えた。全部で15ペアぐらい、けっこう大きな個体も居て迫力満点だった。

 例によってコンパクトデジカメで外付けストロボは無しという簡易な撮影機材で臨んだので、いつものように自然光撮影。ホワイトバランスを少しいじっているものの基本的にはブルーのモノトーンで撮ることになる。海中が薄暗いので、シャッター速度を稼ぐためISO感度を400まで上げてある。かなり粒子が荒れてしまうが、状況が状況だけに雰囲気のみ重視の画像で良しとする。井田のクリアな水とアオリイカたちの産卵再開をお伝えしたかったということで…。

ヤリイカ科(ジンドウイカ科) / LOLIGINIDAE
アオリイカ / Sepioteuthis lessoniana (Lesson,1830)
FUJIFILM FinePix F30


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2007/08/18(土) 22:51:48Cuttlefish / Squid trackback:0 comment:0 アオリイカ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。