Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ヒメマダラウミウシ / 井田


 



 体長12cm…いや、もうちょっとあったかな?僕の手よりは小さかったけど、かなりのビッグサイズ! フリル部分が幅広くヒラヒラとしていて、色も派手…、初めて見るコイツは、絶対に和名の無い種で、ラテン語の和名をカタカナ書きしなくてはならないんだろうなあ…などと思いながら撮影した。

 家に帰って、さっそく"本州のウミウシ(中野理枝著)"や"沖縄のウミウシ(小野篤司著)"をザッとあたってみるが、それらしきのが見つからない…。こんなに大きくて派手で特徴も分かりやすいウミウシなので、アッサリと見つかるだろうと思っていたのだが…。
 そこでふと思い出したのが、ずいぶん前に大瀬湾内の水深50mで見た30cmを軽くオーバーする巨大なヒカリウミウシのこと。書籍やWEBをあたってみてもヒカリウミウシがそんなに大きくなるという情報は皆無であったので混乱したのだが、後で撮影現像したポジを見ると、どこをどう見てもヒカリウミウシそのものであった。その後も似たようなケースがあって、ウミウシの大きさの情報はアテにならないことがけっこうあるということを認識したのであった。

 …で、今度は触覚の形状などを意識しながらあたってみると、ヒメマダラウミウシという絶対に大きくなさそうな名前のウミウシが怪しいということになった。"本州のウミウシ"には「本種の体は柔軟で、平たくなっていることも多い」と記載されている。どうやら、このあたりに落ち着かせておくのが無難であろう…と思うのだが、どんなもんだろう?

裸鰓目(ドーリス目) / NUDIBRANCHIA
ドーリス亜目 / DORIDINA
クロシタナシウミウシ科 / Dendrodorididae
ヒメマダラウミウシ / Dendrodoris guttata(Odhner,1917)
OLYMPUS X-2


Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2007/08/11(土) 23:21:49Sea slag trackback:0 comment:2 ヒメマダラウミウシ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> いずみゆーじ さん

 お久しぶりです。夏の日本海、今年はどうですか?伊豆は亜熱帯のような暑さです。

 やはりヒメマダラウミウシで良さそうですね。ウミウシのサイズというのは「え…?」と思うようなことがあるので時々驚かされます。成長速度が以上に早いこともありますしね。ウミウシはたくさん食べても太るのではなく大きくなるんですよね。

 
2007/08/12(日) 14:43:11 | matsukawa | #C2O9XCu.[ 編集]
お久しぶりです。

こちら日本海にも、かなりデカイ、ヒメマダラウミウシがいますよ♪

10cmオーバーのヒカリウミウシやアカエラミノウミウシ、カラスキセワタガイなんかもいます。

すぐとなりに養殖場がある環境(エサをぶち撒いています)なので、その影響もあるのかな?なんて思っていましたが・・・
2007/08/12(日) 07:27:59 | いずみゆーじ | #uFCDMtHU[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。