FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ホシギンポ / 井田





 この穴には以前からホシギンポが棲みついていて、潜る度に挨拶しているのだが、今日も覗いてみたら、いつもとチョット雰囲気が違う。いつもなら、カメラを無造作に近づけると逃げてしまったのだが、今日は、逃げてもすぐに戻ってくるという感じで、妙に執着心が強いなあ…という気配が感じられたのだ。もしや…と思い、よ~く見てみると果たして穴の内部の壁面にビッシリと産み付けられた卵を発見。ウレシかった~。そして、シッカリと卵を守る親の姿に感動したのであった。あえて言うなら、もうちょっと緊張感のある顔をして守っていてくれたら、さらにドラマチックなのだが…(笑)。

イソギンポ科 / Blenniidae
ホシギンポ / Entomacrodus stellifer stellifer (Jordan et Snyder, 1902)
OLYMPUS C-750 UZ


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2007/07/22(日) 22:50:57Fish trackback:0 comment:2 ホシギンポ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> まんぼうさん

 この間は台風でザンネンでした。

 ホシギンポはいつでも居てくれるから見れますよ。また潜りましょう!
2007/07/25(水) 23:41:30 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
こんにちは。ホシギンポかわいいですね。以前ひとめ見ましたが、またよく見てみたいです。
2007/07/25(水) 16:02:20 | まんぼう | #fDHGYfu6[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.