fc2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

スズメダイ / 井田


 



 井田名物の魚群を楽しめるシーズンになってきた。群れの大きさ・密度・遭遇率の高さ・種類…どれをとっても、ビーチポイントとしては一級品だと思う。個人的にはビーチで群れを狙うのならIOPが好みなのだが、コンスタントに出会えることと、海中でほとんど移動せずに楽に出会える確率の高さという点においては井田のほうが上だと思う。何といってもここは透明度がイイことが多いのが魅力だ。

 そんな群れの中でも定番中の定番と言えるスズメダイの群れを撮ってみた。このときは、FinePix F30の水中撮影モードというのを使ってみたのだが、なかなか思うようには撮れてくれなかった(苦笑)。そのため、この画像は、不本意ながら思いっきり後処理を行なっている。
 水中写真の場合、特に広角域での撮影においては、適度な青被り感があった方が自然でイイと思っているのだが、水中撮影モードでは、残しておきたい遠方の青被り感まで根こそぎ除去してしまうような感じで、海中のシーンとしては不自然感が強いような気がする。この辺の微調整とISO感度や露出値のマニュアル設定が出来れば、もっと楽しめるのだが…。


スズメダイ科 / Pomacentridae
スズメダイ / Chromis notatus notatus (Temminck et Schlegel, 1844)
FUJIFILM FinePix F30


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2007/07/05(木) 23:31:58Fish trackback:0 comment:0 スズメダイ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.