Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

アライソコケギンポ / 井田


 


 
 例によってコケギンポの観察をしていたところ、この個体、いきなり不審な行動を開始した。巣穴から身を乗り出し鰭を全開にして全身をプルプルと震わせたのだ。これは!…と思いカメラを構えたところ、驚かせてしまったのか巣穴に引っ込んでしまった。周囲に他の個体が居て威嚇していたりとか求愛しているのかと思ったが、周りに他の個体は見当たらないし、どうやらそうでは無さそうだ。実はちょっと前にも似たような状況に3回ほど出会っていて、もしかしたら、そっちのパターンなのかも…と思い、期待して待ってみる。

 しばらくすると、また巣穴の中から出てきたので、今度は驚かさないようにソ~ッとカメラを構えた。またもや鰭を全開に、さっきよりも激しく全身をプルプルと震わせた。そして次の瞬間、現れたものは、予想通り"ウ○チ"であった。体の太さから考えると、かなりビッグなそれに感動してしまった。鰭全開になるほどの気合いにも頷けるというものだ。コケギンポの方もスッキリしたのであろう。行為終了後、もう一度静かにプルプルと体を震わせると、静かに穴の中に戻っていった。

 コケギンポが鰭全開にしているシーンを見つけると、求愛とか威嚇とかと思いがちかもしれないが、実は、けっこうな確率で"ウ○チ・タイム"なのではないかというのが、今の私の見解である。


 胸鰭基部の黒点が気になるが、軟条数は13本。そして、鰓蓋上部に黒色斑が見られないことからコケギンポを当てておいた。


コケギンポ科 / Chaenopsidae
アライソコケギンポ / Neoclinus okazakii (Fukao,1987)
OLYMPUS C-750 UZ



 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2007/06/12(火) 20:58:32Fish trackback:0 comment:2 アライソコケギンポ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> divedeep さん
 本当はもっと迫力満点のトイレシーンショットを撮りたかったんですが、とりあえずその瞬間を写すということだけで精一杯でした。
 見た瞬間に「おおっ!やってる!」ということが分かる画を狙いたいですね。
 
2007/06/15(金) 23:57:11 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
? → !
画を観て考えて、解説を読んで、なるほど!!
です。
2007/06/14(木) 15:49:30 | divedeep | #BW6/sfyE[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。