Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ヤドカリの仲間 / 大瀬崎





 
 いつも同じような画像ばかりUPしているので、たまには違う感じのもUPしなければ飽きられるかな…と(苦笑)。

 こうゆうイメージフォト風フワフワ写真ってのは、サッカーなら"そこそこのリフティング"…ギター演奏なら"そこそこの禁じられた遊び"…車の運転なら"そこそこの車庫入れ"…みたいなもので、素人を感心させるにはけっこう効果的だったりする事の定番中の定番。もちろん、実際にはチョットやれば超簡単に誰でも出来てしまうものだということは、その道でほんのちょっと真面目に取り組んだヒトなら誰でも知っている。

 ネイチャーフォトで本当に唸らされるのは、ギミック無し、最高のシャッターチャンスを一分の隙も無い構図と効果的な露出で捉え、被写体をハッキリ見せたうえで、その魅力を完璧に引き出しているものだと思う。生涯で一枚とまでは言わないものの、そんな写真を何枚か撮ることが出来たら、けっこう幸せなんじゃないかと思う。でも、実際には、時間つぶしに片手間に撮った今日の画像のようなカットばかりが山のように溜まっているのであった(苦笑)。

 …で、こんな画像では、何がなんだか分からないのだが、被写体は、大瀬の砂利止め岩周辺にたくさん居るヤドカリの仲間。たくさん居るから手持ちの図鑑で調べれば分かるだろう…と高をくくっていたのだが分からなかった。そこで、WEBで調べてみようと思ったのだが、どのように調べていいのか分からない。魚なら、ハゼの仲間とかカサゴの仲間とか、ある程度ターゲットを絞り込んだところから調べていけるのだが、ヤドカリはヤドカリとしか認識できないというのが悲しいところである。きれいな種類が多いので、ずいぶん以前から、かなりの数の写真を撮っているのだが、きちんと調べたことが無かったし…。気の利いた図鑑とかないものだろうか?


ヤドカリの仲間
OLYMPUS C755 UZ



 

 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2007/04/24(火) 21:59:40Crab / Shrimp trackback:0 comment:0 ヤドカリの仲間 / 大瀬崎
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。