FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

Digital Gallery 223 / Thor amboinensis

Digital Gallery 223 / Thor amboinensis
Ita Izu Peninsula
OLYMPUS C755 & PT018 + Special lens
f5.6 1/30 ISO50



 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2007/02/02(金) 21:11:38Photo Gallery trackback:0 comment:4 Digital Gallery 223 / Thor amboinensis
コメント
この記事へのコメント
> のざわ さん
 要は、その気になれれば、写真なんて楽勝ってことですヨ。

 でも、やることもやらないでものにしようって風潮が強いじゃないですか。(のざわさんのことじゃないですよ)
 その辺に対して軽く毒を吐いてみただけです(笑)。

 井田では"あまの荘"を利用してます。のどかな井田を堪能できますヨ~。ぜひ来てください!
 
2007/02/06(火) 22:53:51 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
丁寧な御説明、ありがとうございます。
自分なりに頑張ろうと思います。

>井田の海あたりで御一緒しましょう

是非、よろしくお願いします。
いつも、大瀬崎に行った時は、井田の海岸をのぞくのですが、なかなかお目にかかれません。| matsukawaさんが行っている、現地サービスってどこでしょうか?もし良かったら教えて頂けませんか。
2007/02/06(火) 21:42:35 | のざわ | #-[ 編集]
> のざわ さん
 イソギンチャクは超クローズアップ撮影のイイ背景になってくれますね。共生しているしている褐虫藻の色によっては、地味な場合もありますけど、この個体は赤(ピンク)が入っていて鮮やかなムードになりました。

> 僕もこんな写真が撮りたいです。

 僕の写真は、気軽なスナップ写真ですから…。この場に居て、こう撮ろうと思えば、誰でも撮れますヨ(笑)。
 
 最近、コンパクトデジカメで撮影していて思うのが、カンタンだなあ…ということです。…って言うか、NIKONOS V以降の銀塩(一眼レフも含めて)でもそうですよね。AEがしっかりしてるので、素早く動く獲物を狙うのでなければ、大失敗するほうが難しいぐらいでしょう。

 デジタルなんて撮り直しができるんですから、よほどの事がない限り失敗はあり得ないと言っていいぐらいだと思います。少なくとも状況さえ許せば、誰かが撮れた写真なら100%撮れますよ。…そうゆうものです。

 撮れないってヒトがいるとしたら、努力とか勉強とかが不足してるってだけですね。ほんと、志のモンダイかな(笑)。

 まあ、のざわさんなら楽勝でしょう。ぜひ「こんな写真」よりも、もっとインパクトがある「のざわさんならでは」のワンカットで唸らせてください!

> Special lens ってなんなんだろう?

 たいしたものじゃないです。まあ想像の範囲内だと思いますヨ。でも、御覧になりたいということであれば、井田の海あたりで御一緒しましょう(笑)。
2007/02/06(火) 15:19:35 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
ノトアリモウミウシといい、このイソギンチャクモエビといい、綺麗な背景ですね。僕もこんな写真が撮りたいです。
ところで、Special lens ってなんなんだろう?差し支えなければ教えて頂けませんか?
2007/02/05(月) 09:42:58 | のざわ | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.