Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

Digital Gallery 219 / Spratelloides gracilis

Digital Gallery 219 / Spratelloides gracilis
Ita Izu Peninsula
FUJI FinePix F30 & WP-FXF30 + INON UWL-105AD
f4 1/250 ISO100



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2006/12/20(水) 20:57:03Photo Gallery trackback:0 comment:4 Digital Gallery 219 / Spratelloides gracilis
コメント
この記事へのコメント
> divedeep さん
 愛用のフィルムが消えるのはツライですよね。
 僕は「最後の一社になってもフィルム事業を継続する」というFUJIFILMの公式コメントを信じることにしています。
 RVPは在庫が無くなった時点で終了ということですが、まだ流通在庫は残っているようですね。一応120と220を50本ぐらい確保していますけど、来春出るというNEWベルビア50にも期待をしています。
 伊豆の海はオモシロイですよ。正月の沖縄本島をウェットで潜っているときよりも、伊豆をドライで潜っているときのほうが楽だと感じることも多いです(笑)。
2006/12/22(金) 20:41:21 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
PKR . . .
も製造中止ですか...買いだめしとかないと。
現在の最頻使用フィルムなもんで。
フィルムは本当に追い詰められてますね。寂しい限り。
 そういえば店でRVP135を見かけたんですが、
ベルビアって製造中止じゃなかったですか?
それとも新処方のベルビアもどき?

 内地の冬の海の透明感は好きです。
でも、僕には寒過ぎてムリそう~。観てるだけにします。
2006/12/22(金) 06:31:24 | divedeep | #BW6/sfyE[ 編集]
> divedeep さん
 正解。PMです。データを確認してみると14:08でした。このとき、天候はまずまずだったのですが、現地のサービスがクローズするぐらいに海面は大荒れで海中に光が入って来づらい状況でした。さらに表層が少々白濁りしていて、海中は明るくはなかったです。でも、-5m以深はクリアでしたねえ。気持ち良かったです。
 あ…そういえば、Kodakのインフォメーション見ましたか?PKRとKRが、とうとう販売終了ですね。在庫がなくなり次第終了で、2007年3月末頃の見込みだそうです。…で、来年の12月で国内での現像サービスも終了。以後は米国カンザス州で対応するらしいです。やはり、なんだかサビシイですね。
 僕はFUJIを応援するため、せっせと陸撮に励むことにします。
2006/12/21(木) 23:46:47 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
AM/PM
午前10:36か、午後15:43か・・・
透明度の良さからするとAMっぽいけど、
魚群の和やかな雰囲気からすると、PMっぽいかな。
PMに賭けます。結果は如何 ! !
2006/12/21(木) 22:38:59 | divedeep | #BW6/sfyE[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。