Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

セボシウミタケハゼ / 井田






 
 セボシでいいと思うのだけれど、毎度の事ながら、この仲間は精査が必要なので、一応セボシをあてておいたものの曖昧なまま…ということで。いずれにせよ、撮影しやすいし、きれいな場所に居てくれることが多いので、実にフォトジェニックな被写体です。

 生物ネタ情報は、現地サイトやその道の達人たちにお任せするとして、ココは写真ネタでいきます。

 …で、例によって、FUJI FinePix F30 のハナシを…。
 なにせ使い始めたばかりなので、今後も、どんどん言っていることが変わってくるかもしれないけど、その辺は御理解の程をよろしく。

 このデジカメ、けっこうオモシロイ。デジカメのモニターで画像を確認したときには、「あららら…?」という感じのことがほとんどなのに、PCのモニターで見てみると、色合いも落ち着いていて、被写体のディテールもシッカリと描写されているという感じ。

 モニターの表示画像が、もうちょっとシッカリしたものなら、もっと撮影時のモチベーションも高まるのだが…、ちょっと残念。

 今回はクローズアップレンズを装着してみた。INONのUCL-165ADというヤツで定番と言っていいレンズだ。この組み合わせは、かなりイケルのでは…という手応えを感じた。派手だと感じた画像の色合いやコントラストも、ディフューザーを追加してストロボ光量を落とすことによって、かなりシックな感じにできることが分かった。ただし、やはり後処理には弱い。この画像も、表示サイズにリサイズした後、若干のシャープをかけている以外は、ほとんどレタッチしていないのだが、極端に解像感が落ちてしまった。
 F30の名誉のために書いておくけど、元画像は、目の部分にシッカリピントが合っていて、微妙なグラディエーションもしっかり描写されている。A4サイズぐらいに引き伸ばしてプリントしても、ほぼ破綻が無いものを得ることができた。なのに、このサイズにリサイズしただけで、見ての通りになってしまった。これは、この機種の特徴なのだろうか?


ハゼ科 / Gobiidae
セボシウミタケハゼ / Pleurosicya mossambica Smith, 1959
FUJI FinePix F30



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2006/12/21(木) 00:00:27Fish trackback:0 comment:0 セボシウミタケハゼ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。