Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ダテハゼ / 井田






ちょっと風変わりなダテハゼが居た。


ハゼ科 / Gobiidae
ダテハゼ / Amblyeleotris japonica (Takagi, 1957)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2006/10/14(土) 22:53:18Fish trackback:0 comment:3 ダテハゼ / 井田
コメント
この記事へのコメント
Re.
> のざわ さん

 ご無沙汰してます。
 このところ混雑と行列と砂煙の大瀬を通過し、隣の井田に行っていることが多いもので…。

 冷静な洞察力は持って無いんですけど、何にでも好奇心を持って見ています(笑)。海の中は興味深いものだらけですもんね。

 また、海で会ったときにはヨロシクです。

> divedeep さん

 最初に遠目に見たときには怪我でもして傷ついているのかと思ったんですヨ。でもよく見ると、そんな風でもない。…で、突然変異やハイブリットを疑ったりしながら撮影していました。この時は、すぐに逃げられてしまって、2カットしか撮れなかったんです。人を連れていましたし…。

 自分としては、ペアの相方が居るのかどうか?居たとしたらノーマルなダテハゼなのか?周囲の他の個体はどんなか?…などを観察したいなと思っています。あと、鰭の棘や軟条の数を確認できる写真も撮っておきたいですし…。先生に答えを求める前に、まず自分で、この作業を楽しまなきゃ…というところです(笑)。

 「これは珍しい!興味深いぞ!」とエキセントリックな書き方をして煽ることも出来るのですが、ダテハゼを当てておいたのは、軽い連中に食いつかれるのが面倒だからです。こうして地味~にUPしても、のざわさんやdivedeepさんみたいに見る目がある人からはレスポンスはもらえましたし。

 個人的には、変異個体ではないかと思っているんですけどね。あくまでも経験的に感じるムードからの印象なのですが…。
2006/10/15(日) 22:00:56 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
var.で片付く ? !
のでしょうか?瀬能先生のコメントも知りたいです。
2006/10/15(日) 20:14:26 | divedeep | #BW6/sfyE[ 編集]
どうも お久しぶりです。
毎日 楽しみに拝見させてもらってます。
相変わらず 松川さんの作品には 脱帽です。
このダテハゼも、普段、簡単にスルーしがちですが、ちくわ模様の体側帯は 興味がつきませんね。
普通種に対しても、冷静な洞察力、さすがです。
私も 頑張っと。
2006/10/15(日) 18:30:01 | のざわ | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。