Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

イザリウオ / 大瀬崎





 大瀬に来るのも潜るのも6年ぶりという、この日のゲストの方のリクエストは「まだ見たことが無いイザリウオを見たい!」だった。イザリウオ人気に「?」を感じていたときだっただけに、こうしてシンプルに力強く要望をもらえると、イザリウオ好きとしては、とてもウレシイ。
 イザリウオなら、あの辺とあの辺に居たなあ…と、前回に潜ったときの記憶を辿る。今なら湾内に行けば数個体はうろついていることだろう…。でも、突然に姿を消すこともあるので、リクエストに確実に応えるためには、最新の情報が欲しい。そんなとき頼りになるのが"はごろも"、昨日も見たという情報を杉山氏から得る。これで完璧だ。
 果たして予定通りの場所に居てくれたのが、このオレンジ色の小さなイザリウオ。初イザリウオとしては、夢をこわさずに喜んでもらえる可愛らしい個体だったと思う。以前、同じように、まだ見たことが無いイザリウオを見たいというリクエストをいただき、「どうぞご覧くださいッ!」と紹介したのが、茶色い迷彩柄で体長20cmオーバーの巨大な個体。ゲストの方曰く「イメージと違った…」ということで、レスポンスがイマイチだったという経験がある。第一印象は大事なのだ。
 ちなみに、個人的には地味で大きなイザリウオも大好きなんですけど。

イザリウオ科 / Antennariidae
イザリウオ / Antennarius striatus (Shaw et Nodder, 1794)






イザリウオ / 大瀬崎


Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2006/08/25(金) 22:19:43Fish trackback:0 comment:0 イザリウオ / 大瀬崎
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。