FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ハナタツ / 井田
ヨウジウオ科 / Syngnathidae
ハナタツ / Hippocampus sindonis (Jordan et Snyder, 1901)


 大瀬/井田エリアでは定番カラーと言える真っ赤なハナタツ。一度現れると、かなり長いこと同じ場所に居てくれるのがウレシイ。でも、写真を撮るには運が必要で、居る場所によっては、まったく撮影できないことも多い。腔腸類の裏側に居たり、こちらに背を向けてしまって顔を見せてくれなかったり…。そうゆうときコンパクトデジカメは便利で、カメラだけ岩の隙間に突っ込んで、モニターを斜め後方から確認し、凡そのフレーミングをしたら、あとはオートフォーカス任せでシャッターを切るというやり方でも、今回UPした程度の、そこそこ見られる写真なら撮れてしまう。大きなボディで、ファインダーに目を近づけて覗き込みながらピントを確認しなければならない銀塩一眼レフだと、そうはいかない。簡単に撮れてしまうということに良し悪しがあるのも確かだが、画像を記録に残すという用途に関して言えば、コンパクトデジカメは最強のアイテムの一つだと言えるだろう。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2006/06/03(土) 21:41:32Fish trackback:0 comment:0 ハナタツ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.