fc2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

イズカサゴ / 井田
フサカサゴ科 / Scorpaenidae
イズカサゴ / Scorpaena izensis (Jordan et Starks,)


 このところ続けて井田の海に入っている。基本的に大瀬の外海の延長線上に位置する海なので、見所のツボは心得ているのだが、やはり続けて潜っていると、さらにいろいろなものがよく目に入ってくるようになってくる。井田で潜ったという価値をコンスタントに見出せるようになってきたという感じだ。やはり、100回違ったポイントで潜るよりも、80回ぐらいは同じポイントで潜って、残りの20回ぐらいは違うポイントで潜るというぐらいのバランスがちょうどいい。とはいえ、視野を広げることも大事なことで、観察の仕方をプライベートモードにしてチョット攻める感じで潜ってみた。そうすると、大瀬よりも薄いかな…と思っていた深場系の生き物たちも、けっこう見られることが分かってきて、また井田の海の奥が深さを垣間見ることが出来た。
 今回のヒットは、このイズカサゴ。大瀬でもお目にかかれる機会は多くはない深場系のカサゴの仲間で、通常は水深100~150mといったところに棲息していることが多いらしい。一見カサゴのようだけど、分かるヒトなら、明らかな違和感を感じるはず。何と言うか、カサゴと比べるとかなり厳ついムードがあって、個人的には背びれ棘のトゲトゲ感の雰囲気にも違いを感じる。好きなヒトにはヨロコンでもらえそうな魚だけど、一般的なウケはイマイチかもしれない。ちなみに、食べるととても美味しいらしい。


イズカサゴ / 井田
フサカサゴ科 / Scorpaenidae
イズカサゴ / Scorpaena izensis (Jordan et Starks,)

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2006/05/07(日) 00:31:38Fish trackback:0 comment:0 イズカサゴ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.