Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ゼブラガニ / 大瀬崎
ゴカクガニ科 / Eumedonidae
ゼブラガニ / Zebrida adamsii (White,1847)


 美しく格好いい小型のカニです。大瀬にはとても多いせいか、人気は人並みですが、個人的には、かなり好きな被写体です。通常はラッパウニやイイジマフクロウニに着いているのをよく見かけますが、ガンガゼやアカオニガゼに着いているところも見たことがあるので、ホストのウニを選ぶ上で好みはあるのでしょうけれど、わりと融通も効くようですね。


ゼブラガニのペア / 大瀬崎
ゴカクガニ科 / Eumedonidae
ゼブラガニ / Zebrida adamsii (White,1847)


Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2006/02/17(金) 19:00:38Crab / Shrimp trackback:0 comment:2 ゼブラガニ / 大瀬崎
コメント
この記事へのコメント
> TAKA さん
 最後に沖縄で見たのはいつだったかな…?見たことはあるんですけど…、深いところだったかなあ…ずいぶん前だったような…。たしかに沖縄ではあまり見かけないような気がしますね。
 伊豆では、ゼブラガニは、凄く多くなったり、少なくなってしまったりということがあります。フィリピンなんかでも普通に見られますし、沖縄でも見れる機会はあると思いますよ。ガンガゼの裏側とかも要チェックですよ。
 
 
2006/02/20(月) 12:26:13 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
こんにちはo
ゼブラ、よいですね!かっこいいo
沖縄にもラッパウニはいるのに、ゼブラには全然出逢えません(涙)
2006/02/20(月) 09:31:00 | TAKA | #iT7J3SII[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。