FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

アカオビコテグリの幼魚 / 大瀬崎
ネズッポ科 / Callionymidae
アカオビコテグリ / Neosynchiropus rubrovinctus (Gilbert, 1905)


 外海のアカオビコテグリの幼魚。赤堀氏@はごろもMSからのネタです。とても小さくて可愛らしい個体です。チャームポイントは、ハッとするような真っ赤な体色と、前方に向かって長く伸びた第一背鰭ですね。ネズッポの仲間は、かわいくて好きなんですが、アカオビコテグリの幼魚は別格という感があります。
 以前、DEEP専だった頃は、アカオビコテグリは馴染みの魚でした。でも、出会うのは成魚ばかりで、深場では幼魚を見たことがありませんでした。恐らく、居なかったのではなく、目に入ってこなかったんだと思います。光を当てて写真に撮ると、こんなに鮮やかな赤い色なのですが、深い海の自然光状態では、赤い色は吸収されてしまっているため、完璧に岩に同化してしまうんです。深いところに行くときは、わりと狙いを絞って行くことが多かったんで、見落としてしまっていたのでしょう。この写真の個体も、探すのにチョット手こずりました。
 大瀬では、何年かに1度という感じで、レジャーダイビング水深で幼魚が見られることがあるのですが、(確か、前に見たときも赤堀氏が見つけてきたように記憶してます)今回も、幸運にも見ることが出来ました。一見の価値があるサカナだと思いますヨ。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2006/02/03(金) 00:58:15Fish trackback:0 comment:2 アカオビコテグリ / 大瀬崎
コメント
この記事へのコメント
> TAKA さん
 鮮やかでしょう。
 ライトの光を当てた瞬間、ハッとしますよ。沖縄に居る魚で似ているヤツと言えば、やはりミヤケテグリかな。かわいいです。
2006/02/04(土) 23:57:03 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
カワイイ
真っ赤な色がとてもステキですね!
そしてコレ系の魅力は、尖がった口だと思うTAKAです^^ あ、でも、目もヒレもカワイイ。ちょこちょこ動いて、動きもカワイイのでしょうね!
2006/02/04(土) 12:09:09 | TAKA | #iT7J3SII[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.