Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

キンセンイシモチ / 大瀬崎
テンジクダイ科 / Apogonidae
キンセンイシモチ / Apogon properuptus (Whitley,1964)


 気にしてみているうちに、ライン型らしき個体が目に入ってくるようになってきたのですが、はたして、これがライン型なのかドット型なのか…という部分で自信を持てなくて悩んでしまいます…(笑)。
 この個体は、あきらかにドット型の群れ(8個体)の中に混じっていたのですが、この個体だけ極端に色が違っていて、腹部の縦線がライン状になっていました。写真に撮ると破線状に見えるのですが、目視でははっきりとライン状に見えたので、ストロボ光の反射の具合で破線状になってしまうこともあるのかな?…と思いました。この写真は白飛びを嫌ってストロボ光量をかなり落としたので、やや青カブリしていますが、ドット型と比べると、黄色の彩度が際立って強いものでした。ライン型と考えて良いのではないかと思ってます。
 ライン型を認識できたということが、この日見たフリソデやコールマニよりも、個人的にはホットなネタでした(笑)。

 参照 → 2005年12月12日 キンセンイシモチ / 大瀬崎

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2005/12/19(月) 22:00:55Fish trackback:0 comment:2 キンセンイシモチ / 大瀬崎
コメント
この記事へのコメント
> でじあく副館長
 はい。コメントつきません。
 反応ありがとうございますです。
 
 フリソデ&コールマニ探しよりも遥かに苦戦している(楽しんでいるとも言う)ネタなんですけどね(笑)。

 それにしても、とりあえずライン型らしき個体を認識できるようになってきたのですが、ドット型との棲み分けが分からなくて、データ収集中です。もうちょっと自分のデータが集まってきたら、他のウォッチャーさんのサイトなんかを、きちんと見てみようかな…なんて思ってます。

 水温、ガツンと下がりました。やり残したことが多いので慌てているところです(笑)。
2005/12/20(火) 23:25:19 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
コメントつきませんね(笑)
フリソデやコールマニにはコメントたくさんつくけど、こいつにはつきませんね(^^ゞ
と思って反応してみました。

左側にあるRECENT COMMENTSの欄を見るとどの生きものが人気あるか、一目瞭然な感じですね。

ちょっと潜れないうちに水温下がっちゃったみたいですね。。。
2005/12/20(火) 22:38:46 | でじあく副館長 | #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。