Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ホタテツノハゼ属の一種-3 / 大瀬崎
ハゼ科 / Gobiidae
ホタテツノハゼ属の一種-3 / Flabelligobius sp.3


 一部の人々の間で人気のホタテツノハゼ属の一種-3。実は伊豆ではけっこう個体数が多く見られるということも一部の人々の間では知られていました。なぜか今年はちょっとだけ人気がブレークしたようです。
 このハゼ、以前は"カワリオニハゼ"という仮称で呼ばれることが多かったのですが、確かに一見オニハゼです。写真で見るとハッキリと違いが分かるのですが、赤系統の色が黒っぽくくすんでしまう海中では、慣れていないヒトがチラリと見ただけでは、まず見分けがつきません。でも実は違う…というところがマニア心を擽るというものです。こうゆうの海中で見分けて、その容姿の美しさを鑑賞するというのが、なんとも楽しいわけです。

 …で、ヒトによってはそうゆうのを変態的な行為だと思うようです(笑)。まあ、採って殺してしまうわけでもないですし、一部のある種のオタク的趣味のように、公序良俗上悪影響がある恐れがあるというわけでもないですし、ましてや犯罪につながる可能性があるというわけでもないので、個人的には、なかなかアカデミックで良質な変態だと思うのですが…(笑)。

 撮影していて思うのですが、実際、このハゼの背鰭は美しいです。雄は、以前"Underwater大瀬崎"にUPしたので、見たことがある方もいると思うのですが、背鰭の棘が長く伸び実にスタイリッシュです。…で、雌の方は地味だな…という印象を持っていたのですが、こうしてじっくり見てみると、これはこれで渋くて味わいがあるディテールだなあと思うようになりました。
 本当は雄の写真を撮ってからUPしようかと思っていたのですが、昨日今日と3度チャレンジしても雄は出て来ず…。
 あまり遅くなって鮮度が落ちてしまうのもサビシイので雌だけUPします。コイツの相方の雄を見たい方はokaのBLOGに写真がUPされてますので、そちらをどうぞ。

ホタテツノハゼ属の一種-3 / 大瀬崎
ハゼ科 / Gobiidae
ホタテツノハゼ属の一種-3 / Flabelligobius sp.3
テッポウエビ科 / Alpheidae
コトブキテッポウエビ / Alpheus randalli


Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2005/11/04(金) 20:30:28Fish trackback:0 comment:4 ホタテツノハゼ属の一種-3 / 大瀬崎
コメント
この記事へのコメント
> TAKAさん
 なるほど…。ウチのお客さんは美女ばかりなんだけどなあ…。
 あ…、変態ダイバーは育てられないですよ。なるべくしてなる。ならない場合は、どうやってもならない。あれには努力だけでなく素質が必要ですから(笑)。
 講習生には、なるべく色をつけずに、自由に育ってもらいたいと思ってます。今日は、OW講習も体験ダイビングもファンダイブも中層で「タカベ大群&ブリ群れ」と遊んでましたヨ。
2005/11/06(日) 23:18:15 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
matsukawaさん、わかりました!
matsukawaさんが男性だから、雌が待っているんですよ(笑)美女を連れていかなきゃ・・・(爆)
それか、今日からのOW講習で変態ダイバーを育てるか?!
2005/11/06(日) 09:48:13 | TAKA | #iT7J3SII[ 編集]
> TAKAさん
 雄…今日も出てきてくれませんでした。どうも、見に行くタイミングが悪いようです。
 明日からOW講習が入っていて、見に行くのはチョット無理なんです。果たして撮影できるのだろうか…。変態的なリクエストをしてくれるお客さんが来てくれれば良いのですが…(笑)。
2005/11/05(土) 20:28:27 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
こういう変態、大歓迎ですね^^
雄の画像も、また楽しみにしていますo
okaさんのBLOGで先に背びれ見てきちゃいました♪
2005/11/05(土) 09:35:25 | TAKA | #iT7J3SII[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。