FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ウツボ / 大瀬崎
ウツボ科 / Muraenidae
ウツボ / Gymnothorax kidako (Temminck et Schlegel, 1847)


 ウツボ、いわゆる"The ウツボ"です。大瀬崎では浅場から深場まで、砂地でも岩場でも、何処でも見られる最もポピュラーな大物です。
 紀伊半島沿岸では普通に食べられていると聞いたことがあるのですが、ホントでしょうか?以前、テレビ番組で紹介されていたような気がします。美味しいのかな?…ウナギやアナゴのような感じなんでしょうか?
 僕は食べるよりも見ているほうがイイです。



ウツボ / 大瀬崎
ウツボ科 / Muraenidae
ウツボ / Gymnothorax kidako (Temminck et Schlegel, 1847)


ウツボ / 大瀬崎
ウツボ科 / Muraenidae
ウツボ / Gymnothorax kidako (Temminck et Schlegel, 1847)
(右奥はトラウツボ / Muraena pardalis)




Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2005/10/11(火) 22:07:39Fish trackback:0 comment:4 ウツボ / 大瀬崎
コメント
この記事へのコメント
とりあえず…
● ノートリミング
● 撮影ミスの補正は不可

 …といったところですけど、Fish watchingの方の写真も、基本的には同様です。
 作品志向の写真か、生物紹介志向の写真かの違いですかねえ…。自分でも、やや曖昧な部分があります(笑)。
2005/10/13(木) 23:32:01 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
なるほど(^^)
では、
> Galleryで使えなくても、
の、基準はどんな感じなのでしょう?
2005/10/13(木) 14:13:09 | TERU | #nqxGga5o[ 編集]
GalleryとFish watching・etc.
 難しい質問です(笑)。
 基本的には「気分」ですね。文章を書くのが億劫なときとか、Galleryだと、撮影データをコピペするだけでいいんで楽です(笑)。
 あと、Galleryで使えなくても、情報として使えればFish watchingに載っけれますね…。Fish watchingにも載せられないピンボケ・露出ミス…でも、情報として使いたい場合は、BBSの方に貼ったりしてます(笑)。
 選択基準の厳しさとしては、GalleryFish watchingBBS ってとこでしょうか。
 でも、ほんと、気分による影響が大きいです。良いなぁ…と思っていたヤツを、翌日見ると、全然良くなかったりもしますしね。
2005/10/12(水) 13:22:41 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
なるほど"ポピュラーな大物"ですね(^-^)
ペアの写真など他の魚達には無い迫力があると思います。
ところで、質問なのですが、matsukawaさんの中で、Galleryfish watching・etc.との写真の選び方の違いはあるのでしょうか?
他の写真はもちろんのこと、この2枚目の青抜きした写真などは、とても好きな写真で、
何故、これを、Galleryとしてアップしないのだろう?と、考えてしまいました。
基準などあるようでしたら、意識して見るようにしますので、ぜひとも教えていただきたいのですがm(_ _)m
 
2005/10/12(水) 08:40:16 | TERU | #nqxGga5o[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.