fc2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

Digital Gallery 157 / Neoclinus bryope
Digital Gallery 157
Osezaki Izu Peninsula
OLYMPUS C740 & PT018 + PCU-01
f3.5 1/400 ISO100



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2005/10/10(月) 02:05:59Photo Gallery trackback:0 comment:2 Digital Gallery 157 / Neoclinus bryope
コメント
この記事へのコメント
> Yuji Izumiさん
 アンケート御回答ありがとうございます!
 自分の写真を見るときというのは、舞台裏も知っているわけですから、どうしても主観が入ってしまいますので、こうして、他の方の感想を聞けると、とても勉強になります。
 
 写真は、粘ったときよりも、素早く撮れたときの方が結果がイイですね。「粘った=なかなか上手くいかなかった」ということなんでしょうね。時間をかけると、たいてい状況は悪くなります。10枚撮っても、最初の1~2枚がイチバン良く撮れてるって事が多いですね。
 今日は、粘って失敗しました。このところビギナー相手のガイドが多くて、ぜんぜん撮影していなかったので、欲求不満解消!…とばかりに撮りに行って来たのですが、結局満足できる写真は撮れずに、いたずらに窒素だけを大量に溜め込む事になり、体調を崩してしまいました(苦笑)。
 
2005/10/11(火) 01:05:49 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
いまさらですがアンケートの件で
ご無沙汰しております。以前何度か書き込みさせていただきました、山口県のいずみです。
毎日、拝見させていただいていますが、やはり凄い!ですね♪
私もアンケートに協力させていただきますね。(私は誰よりもまつかわさんのBlogをみた回数は多い!と自負しております(笑))

№1 148のコケギンポ~理屈抜きにコケギンポの表情がかわいくて最高です。

№2 134のコケギンポ~青バックが気持ちよ
くて最高です。

№3 126のウバウオ~よくこんなアングルから撮れたもんだと驚きました。

それと、Blogの中ではないのですが、デジタルギャラリーの45番のホシギンポも大好きです。以前、写真を撮られるのにあまり時間をかけないとおっしゃっていましたが、まさにこの写真も、さっと撮られたからこそ、こんなにかわいい、油断しきっているホシギンポの愛嬌がある表情が撮れたのでは?と思っております。

いや、しかしホントまつかわさんの写真はいいですね。魚たちの表情が柔らかくて、みていると暖かい気分になります。

また参考にさせてもらいますね♪

PS:よかったら私のBlogも見ていただけたら幸せます。。
2005/10/10(月) 07:52:17 | Yuji Izumi | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.