FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

サキシマミノウミウシ? / 大瀬崎
サキシマミノウミウシ科? / Flabellinidae?
サキシマミノウミウシ? / Flabellina bicolor Kelaart, 1858?



 あまりにも小さすぎて、なんだかよく分からなかったんですけど、サキシマミノウミウシのような気がします。ミノの数とか色とか違うんですけどね…。他に思い当たらないもので…。分かる方はぜひ教えてください。体長1~3mmといったところでしょうか。ヒドラに大量に群がっていたのですが、ウミウシそのものがポリプのように見えました。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2005/09/30(金) 14:54:36Sea slag trackback:0 comment:2 サキシマミノウミウシ? / 大瀬崎
コメント
この記事へのコメント
> atoappaさん
 はじめまして。
 コメントありがとうございます。伊豆大島でガイドされているのですね。いい海ですよねえ。僕も以前は年間何度も通ったりしていました。潜るのはもっぱら"秋の浜"ばかりでしたけど…。
 やはり、サキシマミノウミウシっぽいですよね。サキシマミノウミウシが群れているムードと雰囲気が似ているなあ…という印象が強かったです。
 写真の群れが居たヒドラはほとんど食い尽くされていましたから、やがて食べ物を求めて散っていくのでしょうね。
2005/10/01(土) 00:01:27 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
こんにちは。
伊豆大島でガイド業をしている者です。
時々HP拝見させて頂きいろいろ勉強させてもらっています。
今回の画像と同じような状況を秋の浜で2回(今シーズン)確認しています。同じようなウミウシが、無数についていました。
私もサキシマミノかな?と思っています。
この状況を確認した後日観察に行くと、数がかなり減少していました。
旅立って行ったんでしょうかね?
2005/09/30(金) 18:45:16 | atoappa | #mnSC4LSc[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.