Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

オキゴンベ / 大瀬崎
ゴンベ科 / Cirrhitidae
オキゴンベ / Cirrhitichthys aureus (Temminck et Schlegel, 1843)


 いわゆる大瀬崎で見られる普通種の代表格の中に、このオキゴンベの名前を挙げることが出来るだろう。ゴンベの名の由来は、背鰭棘の先端にあるゴンベ頭状の皮弁。大瀬崎で見られるこの仲間には、スーパースタークラスの人気を誇るクダゴンベが居るが、僕はこのオキゴンベがイチバン好き。地元贔屓ということもあるのだが、それよりも、もっとも可愛らしいと思えるのがオキゴンベだからだ。ちなみに、ハナダイの仲間でイチバン好きなのは、いつも言っているようにキンギョハナダイ。大瀬崎で普通に見られる魚たちは本当に魅力的だと思う。
 オキゴンベは、いつも自分の場所にいるというケースが多い。この個体は僕の言うことをよく聴いてくれるので、こんな写真も簡単に撮れてしまう。「ちょっとそこのプーさんの横に並んでくれないかな」…とお願いしたところ、気前良くリクエストに応えてくれた。カワイイヤツである。
 それにしても、大瀬崎の湾内にはいろんなものがある。このところやけによく見かけるのがプーさんだ。どこかのショップが目印に使おうとして持ち込んだのかもしれない。でも、どうなんだかなあ…という思いも強い。人工物が人為的に持ち込まれることには否定的な感情を持ってしまう(…などと言いつつ、某サービスのスタッフをしていたときに、EX場所の目印として某サービス前に金庫を沈めたのは自分なのだが…(苦笑))。常日頃から潜っていた人間なら、海底にある岩や石の位置関係や水深、海底の砂の基質や、斜面の傾斜から、自分のいる位置をGPSで確認しているかのように、ほぼ正確に把握することができるのだが、たまに潜りに来る人たちの安全や安心感のためには、ガイドロープや目印のようなものは、役立つものだと思うのも確かで、そうゆう要望があったので金庫を沈めたのだが、いつもそれを見るたびに、下らないことをしてしまったなあ…と思ってしまったりする。やはり美的じゃないなあ…と。ワイド写真を撮るときなんかは、特に人工物が邪魔に感じてならない。このプーさんはどうゆう末路を辿るのだろう?やはりいずれ単なるゴミとして放置されることになるのだろうか…。だとしたらイヤだなぁ…。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2005/09/12(月) 02:42:14Fish trackback:0 comment:0 オキゴンベ / 大瀬崎
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。