Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ハナタツ / 大瀬崎
ヨウジウオ科 / Syngnathidae
ハナタツ / Hippocampus sindonis Jordan et Snyder, 1901


 繁殖シーズンのハナタツは行動パターンが決まっているので、一度見つけることが出来れば、しばらくの期間、観察を続けることが出来るというケースが多いです。ただ、ここでキーポイントになるのは雌のハナタツを見つけるということです。モテる雌の周りには雄が集まってきて、いわゆる逆ハーレム状態になります。雌は1シーズンに何度も産卵を繰り返し、卵をお腹の中(育児嚢)で守り育てる雄達は出産を繰り返します。雌の居る場所には、他に数個体の雄が居るケースが多いというのがセオリーなんです。
 今年もそんな場所が1ヶ所あって、長いことハナタツたちを観察することができているのですが、そんなところにふと現れたのが、この写真のハナタツです。体長20mm程のとても小さな個体で、大人の世界に入ってくるには、まだチョット早いんじゃない?…という感じなんですが、どうなんでしょう?

ハナタツ / 大瀬崎
ヨウジウオ科 / Syngnathidae
ハナタツ / Hippocampus sindonis Jordan et Snyder, 1901


 ちょっとショボイ写真でゴメンナサイです。左に居るのが、今回紹介したオチビちゃん。右にいるのが、いわゆる通常サイズの雄です。位置関係としては、オチビちゃんの方が手前にいるので、やや大きめに写っているのですが、それでもなお、右側の雄と比べるとかなり小さいことからも、いかにこのコが小さいかが分かると思います。でも体形や色合いの感じからは幼魚って感じじゃないですよね。それとも単に大人ぶっているだけなのか…?(笑)
 この写真を撮っているときは、ちょっとウネリをともなった軽い流れがあって、オチビちゃんが付いているヤギの枝がユラユラと揺れてたんですね。…で、右に居る個体の方に揺れて近づいてくれたときが唯一のシャッターチャンスなんですが、ちょうどその瞬間に向こうを向いてしまったり、あるいはデジカメのシャッターラグで一瞬遅れてしまったりで、こんなところで妥協してしまいました。撮るの、けっこう難しかったです。

ハナタツ / 大瀬崎
ヨウジウオ科 / Syngnathidae
ハナタツ / Hippocampus sindonis Jordan et Snyder, 1901


 こうしてクローズアップで撮ると、ヤギのポリプの大きさから、このコの大きさをイメージできるかな?それにやはりちょっと幼児体型?

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2005/09/09(金) 23:47:24Fish trackback:0 comment:0 ハナタツ / 大瀬崎
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。