FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

Trachinocephalus myops
Digital Gallery 140
Osezaki Izu Peninsula
OLYMPUS C740 & PT018
f6.3 1/160 ISO100



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2005/09/06(火) 20:59:51Photo Gallery trackback:0 comment:3 Digital Gallery 140 / Trachinocephalus myops
コメント
この記事へのコメント
> Tokumei.Xさん

> 日々潜っているからこんなシーンに出遭えるのでしょうか?

 そうです!僕のガイドなら見れます!…と言うのはウソです(笑)。そんな、どっかのダイビングショップの広告みたいなことはムリです。狙い方は「無くは無い」んですけどね。企業秘密です(笑)。95%以上は「運」ですヨ。とにかく、海の中での出来事を、見落とさないこと、見逃さないことが最大のポイントです。
 あ…、ちなみに、最近の僕は「日々潜って」ません。ほぼ週末ダイバーですヨ。撮影できないことも多いんですよねえ…。辛いです(苦笑)。

> kaz
 手が届いていたときってあったっけ?知らなかったなあ(笑)。
 冗談冗談…。やれることやってるだけだって、いつも言ってるじゃないですか…。
 最近の僕は300万画素(1/2.7インチ)オンリーです(苦笑)。さすがにいろいろキツイけど、でもまあ、なんとかそれなりに楽しんでますヨ。ここにUPしてる位のは楽に撮れますから。
 機材談義は、とりあえず機材の限界まで性能を引き出して使い込んでる人の言葉じゃなきゃ、ほとんど無意味でしょう。「収差がどうのこうの…」とか…、僕の写真、収差出まくってますヨ。多くの写真ではストロボの光もきちんとまわって無いし…。でも「だから何?」って感じです。もっと大事なことがいっぱいありますよね。お互い精進しましょう。
 あとトリミング、基本的に無しです。用途としてトリミングすることはあるけど、たいていそのときは、縦横比を極端に変えたり、コメント添えたり、それと分かるようにしてます。
 トリミングもケースバイケースで、少しぐらいはイイんじゃないの…やっちゃおうかな…って思ったこともあったんですけど、それじゃあ面白くないんですよね。やっぱり、そうゆう安直な写真には興味無いですし…。やはり現場で最高のフレーミングをするのが撮影の醍醐味でしょう。
 沖縄のjoe君っているんだけど、彼とメールでやりとりしたとき、「トリミングはしない!」って頑張られてしまって、ちょっと刺激を受けました。やはり、同じ土俵に乗っからないと、写真の話って面白くもなんともないじゃない。異種格闘技ってあるけど、片方が拳銃持ってたらツマラナイですよ(笑)。
 ワイド…撮りたいなあ。宝くじ当たったら買おうかな。台風、影響あるけど大丈夫です。
2005/09/07(水) 08:57:09 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
ほんと、このところキレまくってるね。脱帽です。なんか手の届かない領域に行ってしまったなあ(笑)。こうなってくると、もう機材談義なんて無意味だね。
あえて言うなら、そろそろ得意のワイドを見せて欲しいって感じかな。ウチらのイメージは、matsukawa's world=ブルーのグラディエーションが効いたワイド写真だからなあ。ところで大瀬は台風の影響は大丈夫なの?
あともうひとつ、タナバタウオ / 大瀬崎のところで(トリミング有り)って注釈があったけど、ってことは、他はトリミング無し!?やっぱり手が届かないところに行ってしまったなあ。
2005/09/07(水) 01:51:11 | kaz | #ftr86F3A[ 編集]
凄すぎます!
138のアオリイカも迫力ありましたけど、このオキエソもド迫力ですね!でもそれをこんなふうに撮影してしまうmatsukawaさんは、もっと凄いです!やはり、日々潜っているからこんなシーンに出遭えるのでしょうか?見てみたいものです。
2005/09/07(水) 01:33:18 | Tokumei.X | #zyk9Fkx2[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.