FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

イザリウオ
イザリウオ科 / Antennariidae
イザリウオ / Antennarius striatus (Shaw et Nodder, 1794)


 先日紹介した、覗き癖のあるイザリウオ。岩の上にのってました。決して覗きスタイルを変えたというわけではありません。よく見ると、岩の下にはイザリウオの雌が…。どうやら恋に夢中のようですね。この雌の周辺エリアには、あと2個体ほど雄がうろついているようなので、この恋が実るかどうかは分かりませんが、大好きなハゼ穴覗きもやめて、雌のそばから離れないコイツを見ていると、「ガンバレよ!」と声をかけたくなります。
 そうそう…、このペアを教えてくれたのも現在単身合宿中のOKAちゃん。週明けには顔出そうと思うんで、またネタを仕込んどいてください。台風が心配だけど、もう一回ぐらい一緒に潜ろうな。

イザリウオ
イザリウオ科 / Antennariidae
イザリウオ / Antennarius striatus (Shaw et Nodder, 1794)





Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2005/09/04(日) 00:56:51Fish trackback:0 comment:2 イザリウオ / 大瀬崎
コメント
この記事へのコメント
> oka

> 最近名前をたくさん出してくれてすみません(笑)

 okaの名前を売り出しておけば、okaに情報が入りやすくなるでしょ。そうしたら、僕が大瀬に行ってない時でも後から聞いて見に行ける…と企んでるのだヨ(笑)。

 台風の影響、出てるようだね。今のところ火曜~日曜まで大瀬行きの予定なんだけど、素早い回復を期待したいね。大潮回りだから、わりとイケルんじゃないかと思ってるんだけど。

 イザリウオのペアリング。水温が上がったりしたら、また活発化したりするのかな。

 
2005/09/05(月) 00:20:22 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
どーもどーも
最近名前をたくさん出してくれてすみません(笑)

今日も台風のうなりが強くてニゴニゴでした。当分はこのままになっちゃいそうですね。。

ですが相変わらず湾内チェックダイブの日々ですが、新規ベニイザリやこいつらの1.5倍ずつあるくらいのイザリのペアが見れたりなかなかおもしろいですよ!オスがブルブルしてたんで今夜産卵かな?って感じです。
見たいんですけど今日は無理なんで。。↓

ちなみにこの写真のペアはどうやら昨夜産卵したかもで今はちょっと離れたとこにいますよー。

今週は台風の影響が強そうなんでまた今度一緒に潜ってくださいねー。
呼ばれたら行くんで(笑)
ではまたー。
2005/09/04(日) 20:08:54 | oka | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.