FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

Sepioteuthis lessoniana
Digital Gallery 138
Osezaki Izu Peninsula
OLYMPUS C740 & PT018
f5.6 1/250 ISO100




Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2005/09/03(土) 17:12:43Photo Gallery trackback:0 comment:2 Digital Gallery 138 / Sepioteuthis lessoniana
コメント
この記事へのコメント
> divedeep さん
 ありがとうございます。
 ご覧の通り波打ち際、水深1mぐらいです。けっこうウネッていたんですけど、こうゆう無理のある状況下でコンパクトデジカメは強いです。あと、フィルムと違って撮影枚数の制約が無いので、シャッターを切りまくれるというのもイイですね(笑)。数打ちまくって何とか数カットはモノに出来ました。あと、雲に隠れて太陽の光が差し込んできていなかったのも幸いしました。
 でも、僕自身も、このカットはうまくいったと思ってるんですが、やはりそうゆうときは、銀塩で撮れてたらなア…と思いますね。
 まあ、今回のケースでは、大きくて重い銀塩セットでの撮影は不可能だったと思うのですけど、C740だと、ダイビング雑誌の1ページ全面でなんとか…。見開きサイズは苦しいかも…ですね。まあ、多くの場合、そこまでクオリティを要求されることは無いと思いますが、こんなもんなんだと評価されてしまうのも寂しいですし。
 6×6と言えば、個人的にはデジタルでやって欲しいんですよねえ…。正方形フォーマットのコンパクトデジカメってあれば、すごく魅力的です。トリミングを意識して撮影することはあるんですけど、実際やっても失敗をカバーするためのトリミングの言い訳って感じで見られちゃいそうなんで…(笑)。
2005/09/05(月) 00:40:10 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
渋い色合い
捕食がテーマなんでしょうけど、
構図、焦点距離の選択、露出、そして色合い。
凄いです。イカが威風堂々としている勝者の
貫禄がある。嗚呼、このような場面を6x6で
撮って、B0ノビのタペストリーにしてみたいっ !
2005/09/04(日) 20:46:48 | divedeep | #BW6/sfyE[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.