Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ミノカサゴ

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/90 iso100



 書類と伝票の日々から解放されたというのに、ちっとも解放感を感じられないのは何故だろう…。

 現実と向き合い過ぎたせいなのか、はたまた別の理由か…。



 それはさておき、昨日の出来事。

 ホワイトデイなどという菓子屋の企みにまんまとハマるのも癪なのだが、そこは大人の俺である。

 通常はすっかり忘れているのだけれど、たまたま思い出してしまったのだから仕方がない。

 なんだかんだ言わずに、義理チョコのお返しぐらいはスマートにしておきたいと思い、チョコだの飴だのを購入したのであった。

 …で、ある女のコに渡そうと思ったのだが、仕事の都合で渡せるタイミングが無く、しょうがないので人に頼んで渡してもらったのだが、聞くところによると、「これは松川さんから…」と渡したのに、そのコは「それは絶対にウソだ」と断言して持って帰ったそうである。

 まあ何と言うか、構わないといえば構わないのだが、「絶対に…」というあたりに、いったいどんなヤツだと思われているのだろう?…という素朴な疑問を持ったりしたのであった。



 ここ数週間はずっとカメラを持たずのダイビング。

 最新の写真は無いので、今日は1ヶ月ぐらい前に撮ったヤツを。

 まあ、なんというかありきたりな感じ。

 こうゆう誰でも撮っているようなありきたりな1枚にでも、自分のテイストを仄かに感じさせることができるようになれば…と思うのだが、まあムズカシイね…。

 

フサカサゴ科 / Scorpaenidae
ミノカサゴ / Pterois lunulata (Temminck et Schlegel,1844)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2012/03/16(金) 01:17:36Fish trackback:0 comment:4 ミノカサゴ
コメント
この記事へのコメント
> こぅ さん
少ないですね。
潜っても初心者講習レベルって感じです。

「水中写真」は全くと言ってイイほど撮ってません…(笑)。

でも大丈夫。

撮影に重点を置いて、趣向を凝らしていこうと思いますんで、お楽しみに。

濁りも心配しなくても大丈夫ですよ。
こぅさんなら、楽しんじゃえると思います。
2012/03/25(日) 02:30:52 | 松川 | #4R5.xbJk[ 編集]
えっ!?
最近あまり潜ってないんですか???
春濁りの井田は初めてなので、ちょっと緊張してますが・・・楽しみにしてます♪
2012/03/24(土) 22:29:50 | こぅ | #poPGdoKE[ 編集]
> オージロー さん
コメントありがとうございます。

自分ではよく分からないんですよ…(笑)。
見て感じた通りに撮れればと思ってシャッターを切ってます。

今はちょっと長めの小休止という感じの日々で、潜ってないし撮ってないし…という感じですが、またボチボチと撮ろうかな…と思ったりもしています。
2012/03/24(土) 05:28:26 | 松川 | #4R5.xbJk[ 編集]
感じますよ。
この色の出し方、光の当て方と言うべきでしょうか、
十分に松川さんのテイストを感じてしまいます。
僕も毎日潜ってますが、今のとこ このような味がうまく出せません。
ミノカサゴの表情もいいですね。
毎度の事ですが、素晴らしい写真です。
2012/03/16(金) 17:31:37 | オージロー | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。