Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ニシキフウライウオ

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/60 iso100



 UPしようと思っていた写真がいくつかある。

 例によって、迷いがあったり、もったいぶったりしているうちに旬を逃してしまった感じになったり、文章が書きかけのまま滞ってしまったりで、埋もれていってしまっている。

 このニシキフウライウオは去年の12月終わり頃に撮った写真かな…。

 もっとイイのを撮らねば…と思っているうちに、存在を忘れそうになっていた。

 添えてある文章は、写真についていろいろ語るというものだった。

 なかなかイイ事を書いているなあ…と自画自賛しつつ、編集画面にカーソルを合わせ、Ctrl+Aを押しDeleteを押す…。

 文章というのは勢いで公表してしまわないと、恥ずかしくて手に負えない。


 大見栄切って語るというスタイルはスマートじゃないと考えてしまう。

 大人の男としては、自分自身が実際に成したことだけを控えめに語りたいものである。

 
 …などと考えていると、急にキーボードを叩く指が止まってしまうのであった。



カミソリウオ科 / Solenostomidae
ニシキフウライウオ / Solenostomus paradoxus (Pallas, 1770)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2012/02/16(木) 03:46:54Fish trackback:0 comment:2 ニシキフウライウオ
コメント
この記事へのコメント
> 言葉足らず@佐々木 さん
最近の僕は言葉だけでなく能力も足りませんので…。

控えめに書こうと思うと、何も書けなくなってしまうのです。
2012/02/23(木) 02:02:50 | 松川 | #4R5.xbJk[ 編集]
最近は、もう言葉の引き出しが空っぽ過ぎて…屋久島氏には長々書き過ぎと注意され…(笑)

スマートに且つ自我自画自賛を目指します!!
2012/02/22(水) 12:30:07 | 言葉足らず@佐々木 | #1.E5DkAA[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。