Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

タカベ

FUJIFILM FinePix F30 f3.2 1/30 iso100



 このところやっとで井田らしい爆発的な迫力のタカベの群れに遭遇する機会が多くなってきた。

 過去の年のことを考えると、今年は「井田のタカベを見るなら今!」と声を大にしてアピールできるような状況ではなかったというのが正直なところ…。

 もちろん、今年のこれまでの群れも充分に素敵なんだけど、全盛期の凄さを知るヒトも少なくないので、それを期待して来られるとチョット…という懸念があったのである。

 しかし、今日の群れは過去の年の全盛期に近い数と密集度であった。

 なぜか日によって極端に集まりが悪い日があって、毎日確実に…と言えないのが、今季のツライところなのだが、これから加速度的にピークを迎え、そこから終息に向かっていくと思われる。

 狙うなら今月中かな。


 今日の群れを画的に仕上げるなら、この透視度であれば、もっとググッと寄って、シャープで鮮明な表現をした方が良いはずである。

 でも、それだとどうしても画面に入るタカベの数が少なくなってしまう。

 それでは…と、後ろに引くとタカベの黄色いラインがくすんでしまって、実際に見た時の印象と違ってくる。

 できるだけたくさんのタカベを入れてフレーミングしたかった。

 鮮明度とタカベの数との狭間で迷い、悩みに悩んでこのフレーミングを選んでみた。


タカベ科 / Labracoglossidae
タカベ / Labracoglossa argentiventris (Peters,1866)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2012/01/09(月) 22:57:03Fish trackback:0 comment:2 タカベ
コメント
この記事へのコメント
> 大瀬館@佐々木 さん
オープンウォーター講習中にも見れました。
2012/01/20(金) 00:07:06 | 松川 | #4R5.xbJk[ 編集]
みっ見たい(>_<)
とっ撮りたい(>_<)

無茶苦茶な密集度…素敵です!
2012/01/19(木) 12:08:21 | 大瀬館@佐々木 | #1.E5DkAA[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。