Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ルージュミノウミウシ

FUJIFILM FinePix F30 f8.0 1/100 iso100



 ウミウシの写真を撮るときは手前あるいは両方の触角にピントを合わせたいと思っていたのだが、眼を意識するようになってから迷うようになってしまった。

 やはり眼にピントを合わせたくなるのだ。

 だけども、眼にピントを合わせると、触角がボケてしまうというケースが多々…。

 とりあえず絞り込んでしのいでいるのだけど、なんだかなあ…ということがほとんど。

 ちなみに、ウミウシの場合、全体的な美しさが魅力的なことが多いのだが、触角にピントを合わせようとすると、やはり体のほうがボケてしまうことが多い。

 ある程度のサイズがあるやつならなんとかなるのだが、小さいやつだと納得のいかない写真になることが…。

 さて、どうしようか…。


裸鰓目(ドーリス目) / NUDIBRANCHIA
ミノウミウシ亜目 / AEOLIDINA
サキシマミノウミウシ科 / Flabellinidae
ルージュミノウミウシ / Flabellina rubropurpurata (Gosliner & Willan, 1991)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2011/11/22(火) 10:00:00Sea slag trackback:0 comment:4 ルージュミノウミウシ
コメント
この記事へのコメント
> いたる さん
僕の写真の撮り方は、もはや進歩とかはあまり無くて、その時々の気分で画が変わってくるのかな…と思ったりしてます…(笑)。

ディスプレイは本当に重要なんですよ。

…で、僕も凄くイイのを使っているわけではないけれど、基本は眠くならない程度にコントラストを上げすぎず、彩度も控えめにだと思います。そうすれば、階調が出て安っぽくない仕上がりになるでしょう。

たまに派手目に仕上げたりもするんですけど、後で見ると恥ずかしくなります…(苦笑)。
2011/11/26(土) 10:49:46 | 松川 | #4R5.xbJk[ 編集]
たしかに眼はあるけど~、、、な奴もいますね(笑)
アメフラシでも黒目がくっきりな子をできるだけ撮るようにしています。

PC買うときにモニターは、、、と言っていたことの重要性が最近ようやく分かってきました。でもまだ買いかえれないな~。。。
自分の写真がどんな風に写っているのかかなり気になっています。。。
2011/11/24(木) 16:10:02 | いたる | #aIcUnOeo[ 編集]
> いたる さん
ですよね。

やっぱり眼だよなあ。

だけど、眼の位置が微妙にイカさない場合もありますよね…(苦笑)。

全体の構図を崩しかねないケースとか…。


ディスプレイはイイのがあった方がよいヨ…(笑)。
僕も高級品は無理なんで3万円台ぐらいのしか買えそうもないですけど…。
2011/11/23(水) 23:15:59 | 松川 | #4R5.xbJk[ 編集]
眼が見えるときは眼似合わせるのが好きです!
プリンターはひとまず保留になりました。ディスプレイは不安が色々、、、。
2011/11/22(火) 23:32:43 | いたる | #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。