fc2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

スザクサラサエビ

FUJIFILM FinePix F30 f7.1 1/60 iso100




 今シーズンに入って何回か見かけていたスザクサラサエビ。

 わりと居るんだろうな…と思いつつも、いざ見ようとすると、なかなか見つからない。


 南の海から流れてきた季節限定のエビなのだが、伊豆には同じサラサエビ科のサラサエビやヤイトサラサエビが数多く棲息しているのでストーリーを紡ぎやすいし、むしろ南方種ならフリソデエビのような一発モノよりもこちらのエビの方を紹介したいというのが本音である。

「居たね」「きれいだったね」「良かったね」だけを、ただ繰り返しているだけのガイドレベルじゃあ、なんだかなあ…と。

 …で、「どうよ!」と、紹介したいところだったのだけれど、探すのに10分以上かかり、見つけて紹介したときには残圧が足りなくて、レギュレーターから供給される空気が出来立てのマックシェイクのような吸いづらさになっていて、あわただしくエキジットに向かったという今日の僕でした…(苦笑)。

 ちなみに、昨日とその前は探したにもかかわらず、見つけることも出来なかった。

 まちがいなく、そこそこの個体数は居るはずなんだが…。


 なので、安全停止(減圧停止)のお供に、ぜひとも探してみてください。

 サラサエビの仲間たちは、軽んじられがちだけれど、被写体としても美しいし、いろんな生活史を垣間見れて楽しいから。



サラサエビ科 / Rhychocinetidae
スザクサラサエビ / Rhynchocinetes durbanensis (Gordon, 1936)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2011/10/25(火) 20:14:59Crab / Shrimp trackback:0 comment:2 スザクサラサエビ
コメント
この記事へのコメント
> こぅ さん
探そうとするとなかなか見つかりませんが、見つかったときはウレシイですヨ。

…で、

スザク探しをしていると、けっこう他の面白い被写体が見つかったりもするので、それもまた楽しいです。
2011/10/28(金) 20:30:29 | 松川 | #4R5.xbJk[ 編集]
よぉ~し!
次回、宝探しならぬスザク探し!
頑張ります!!!
浅場の楽しみが増えたぁ♪
2011/10/27(木) 23:09:54 | こぅ | #poPGdoKE[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.