fc2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ウミテング

FUJIFILM FinePix F30 f7.1 1/100 iso100



 先日、ホシギンポが卵を守っているところ…の写真をUPしたのだけれど、そのことについて何も文章に書いていないことに対してクレームが…(苦笑)。

 海の生き物の生態は面白い。

 ガイドたちを見ていても、最初、初心者ガイドの頃はダイビング雑誌などでアイドル扱いされているような生き物を探すことだけに熱心なのだけれど、経験を積んでいくにしたがっていろいろな生き物たちの生態に関心が移っていくというのが既定路線である。

 生態観察には時間がかかるし、根気と集中力が必要だし、結果を出すには経験を積み重ねることによって得られる知識も必要である。話をするにしても本気で取り組んでいないとすぐにボロが出る誤魔化しが効かない世界なのだ。

 今季は、これまでのところ講習の連続で忙しかったこともあって、正直言って、ホシギンポたちの行動をシッカリ観察し続けていたわけではない。

 あの写真を撮った時は、そんな季節だろうなぁ…と思ってはいたけれど、シッカリ狙っていたわけでもなく、たまたま、卵を守っているところに出くわしたというだけ。むしろ、まだやっていたのか…と思ったぐらいでさえある…。

 なので、新しい発見は特に無く、書いたところで面白くもないだろうな…というのが実際のところ。状況報告としては写真と日付けだけで充分でしょう。

 …と言うか、本来は、文章無しで写真だけで何かを伝えられるのが理想なので、卵のことについて書いて欲しいとコメントを頂けたということは、ある意味、上出来ということですな…(笑)。

 個人的には、けっこう可愛らしく撮れてるから、それだけでもいいんじゃないかなと…。


 今現在、僕が何をしているかというと、いつも潜りに来てくれている方にカメラセットをご購入していただけたので、そのカメラのセッティング中。

 ハウジングに自家製の拡散板を取り付けて、実際に設定をいろいろ変えつつ発光テストをしながら、ハウジング内部に遮光テープを貼ったりして、照射されたストロボ光に変なムラが出ないようにするという作業と、絞り値に対しての光量調節のデータ取り。拡散板も狙う被写体によって形状の違うものを2種類ぐらい制作する。

 コンパクト機の場合は、ただ単に透明なケースにカメラが入っているだけ。ストロボ光はただ光ってればいいという感じで、機種によっていろんな変な癖がある。その辺をシッカリとケアしてやらないと、せっかく撮影したのに「残念だったね」という結果しか出ないことになりかねないのである。

 価格ナントカとか、安値情報がいくらでも手に入るご時世に、値段だけではなく撮影法も含めた僕のノウハウを信用して任せてもらっているわけなので、ただ仕入れて売るだけではなく、その辺はぬかりなくシッカリとやらせて頂くことにしている。

 けっこうイイ感じに仕上がってきているので、実戦投入が楽しみなのであった。


ウミテング科 / Pegasidae
ウミテング / Zalises draconis (Linnaeus, 1766)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2011/09/05(月) 04:33:35Fish trackback:0 comment:0 ウミテング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.