FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ヒメユリハゼ

FUJIFILM FinePix F30 f4.0 1/250 iso100



 ダイビングの面白さは、人それぞれ…

 何に興味を持つのかによって違ってくるものである。


 僕はインストラクターでもあるので、ダイビングの技術を教えることも仕事なのだけれど、その「ダイビングの技術を教える」という段階では、限られた時間しかないということもあって、最低限必要な事を教えるだけで精一杯なのが現実である。

 もちろん、あの手この手で、興味を持ってもらおうとするのだが、それはもう、まだ明確な意思を持たない幼い子供に、きっと面白いから…きっと役に立つから…と、習い事をさせようとするのに等しいのではないかと思っている。

 僕自身が楽しくてたまらないのだから、きっとみんなも楽しいはずだ…などと思うほど、純粋ではない…(笑)。


 だけども、自分が何を伝えられるのかを考えたとき、思い浮かぶのは、やはり自分が好きなこと。


 僕は生き物が好きで、生き物の写真を撮ることが好きである。

 これでも、けっこういろんな事を見てきたし、けっこういろんな事を知ってるから…。

 ダイビングのやり方を伝えたら、次は海の生き物たちのことをみんなに伝えたい。

 そして、次はみんなが見たことを知りたいと思う。

   
 みんなが興味を持ったことには、僕も全てに興味を持って臨みたいと思う。


 この夏、ずっと講習生たちと過ごしてきて、そんなことを思ったりしている今日この頃なのであった。
 


クロユリハゼ科 / Ptereleotridae
ヒメユリハゼ / Ptereleotris monoptera (Randall et Hoese, 1985)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2011/08/26(金) 23:35:50Fish trackback:0 comment:0 ヒメユリハゼ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.