FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

オオウミウマ

FUJIFILM FinePix F30 f5.6 1/60 iso100



 オオウミウマ…去年の夏に登場したときと比べて倍以上大きく育ったのではないだろうか。

 やはり、オオウミウマは、これぐらいデカくなきゃ…と思う。


 デカくて目立つから見つけやすいかと思いきや、もともと行動範囲が広かったのに、大きくなってさらに行動範囲が広くなり、ガイド中には捜索し辛いのが難点。

 コイツだけ見れればOKというのなら、まだやりようがあるのだけれど、他にもやりたいことがあるダイビングのネタの一つとしてコイツを見ようとする場合、居ると思っていた場所から縦(深度)方向に10mぐらい動かれていると、潜水計画そのものに差し支えが生じてしまう…(苦笑)。
 
 某氏のように、潜りに来てくれるとほぼ毎回のように当たるヒトも居るけれど、それはかなり運がイイと思っていただきたい。きっと日頃の行いが良いのでしょう。

 僕も日頃の行いがイイので、けっこう遭遇率は高いのだけれど、このところ講習続きなので、この深度まで行ける事が少なくて、最近は時々しかお会いできていない。

 でも、1年以上、この辺りに棲んでいるということは、棲み心地がよく気に入っているのだと思われるので、繁殖行動なんかが見れるかも…と、淡い期待を寄せているのであった。


ヨウジウオ科 / Syngnathidae
オオウミウマ / Hippocampus kuda Bleeker, 1852




Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2011/08/20(土) 23:28:43Fish trackback:0 comment:2 オオウミウマ
コメント
この記事へのコメント
> クロブチ☆めがね さん
このコ…

失踪してしまいました…

また現れると思っているのですが…


代わりにステキ☆イバラタツとプリティ☆クダゴンベを見つけました。

お魚好きではない貴方にもオススメの被写体ですヨ。
2011/10/05(水) 18:25:50 | 松☆川 | #4R5.xbJk[ 編集]
と…撮ってみたい(>_<)
やっぱり居なくなる前に攻めないとなぁ…
2011/10/05(水) 14:54:37 | クロブチ☆めがね | #1.E5DkAA[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.