FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

アオリイカ

FUJIFILM FinePix F30 f2.8 1/50 iso100



 写真を撮りに行こうとすると、なぜか透明度が悪い…、砂を巻き上げるダイバーが次々と…、産卵床の上を泳ぐダイバーも次々と…、しまいには産卵床の中にウツボが入って産卵終了…。

 疲れた……(苦笑)。



ヤリイカ科(ジンドウイカ科) / LOLIGINIDAE
アオリイカ / Sepioteuthis lessoniana (Lesson,1830)



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2011/07/03(日) 23:01:17Cuttlefish / Squid trackback:0 comment:4 アオリイカ
コメント
この記事へのコメント
> あおりふぇち@たまご さん
う~ん…

写真はムズカシク考えちゃダメですよ…(笑)。

所詮、絞りとシャッター速度…あと光の当て方(当たり方)の3つの組み合わせだけなんですから。

構図は"真似る"のであれば考えなくてもいいですし。

同じにしてるのに同じにならないとしたら、状況が違うってだけですよね。

あとは、カメラがやるにしても自分でやるにしても、画像処理の仕方とか…。

とにかくいろいろやってみるですね。

クロブチ氏ならチョチョイのチョイで撮ってくるかな…(笑)。

2011/07/07(木) 02:17:44 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
いつも、どんな質問にも真摯に答えてくれてありがとうございます。

何をどう撮りたいのか→あんなふうに撮りたい。

そのために何をしなければならないのか→わからない。

です。

私の「あんなふう」はクロブチくんがご存知です。クロブチ君にも私の代わりに撮って来い、指令を出しておきました。

matsukawaさんトコには平日狙って伺いますです。



2011/07/05(火) 05:37:52 | あおりふぇち@たまご | #-[ 編集]
> らいとまん@あおりふぇち さん
アオリイカの卵ですか…
どんな感じの写真だろう?

どんな写真を撮るにしても、何をどう撮りたいのか…そのために何をしなければならないのか…。

それさえ分かっていれば、数打つのも一つの手ですよね。

逆に言うと、そこから撮影のアプローチを考えていけば、けっこう答えは導き出せるものです。

らいとまんさんだったら、イイのを撮っちゃいそうな気がしますけど。

ウチは来年でもいつでもウェルカムです!
でも混んでたらムリか…(笑)。
2011/07/05(火) 03:12:56 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
某サービスのHPに感化されて、アオリイカの卵の撮影にチャレンジしてきましたが、みごとに跳ね返されました。

『下手な鉄砲も数打ちゃ当る』と思っていましたが、甘かった・・ハハハ。

いずれ教えを請うかもしれません。
来年かもしれませんが・・・
2011/07/04(月) 02:49:07 | らいとまん@あおりふぇち | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.