FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ヤドカリ

FUJIFILM FinePix F30 f5.6 1/100 iso100



 ヤドカリ。

 この日は、宿(貝)無しの個体がやけに目に付いた。

 こうゆうことも、実は、別に不思議がる程の事も無いような、そうゆうものなのだろうか…。

 甲殻類をチョット真面目に見始めてまだ数年の僕にとっては謎だらけである。


 経験値が低いので、何をどう撮るべきなのかが分からない…(苦笑)。

 思うがままに撮ればいい…と、ヒトには言えるけれど、ガイドである自分がわけも分からず撮っているというのではあまりにも情けない。そんなガイドが、思うがままに撮ればいい…なんて台詞を口にするのはもっと情けない。

 …で、地道に観察を続け、密かに勉強したりもしているのだが、いつものように迷路に迷い込むばかり…。


 以前、あるガイドは、ヤドカリの事を全然知らなかった僕が適当に何種類か撮ってきた写真を見て、「このヤドカリは目が素敵なんです」「このヤドカリは光を当てると速攻で駆け出すんです」「このヤドカリは…」と、それぞれについて語ってくれた。

 図鑑に書いてある知識だけじゃない…ヒトから聞いた話だけじゃない…、それらも含めた上で、自分の目で見続けてきたからこその言葉は、お気楽に語っているよういても、深みがあり、そして熱かった。

 今の自分では何を語っても深みが無い…薄っぺらい…。そう思うと、言葉を綴ることが出来なくなってしまう。

 分相応という言葉を知ってる大人だからね…(苦笑)。

 もうちょっと頑張って、もうちょっと経験値が上がれば、もうちょっと気の利いた話もできるようになるだろうし、写真もイイのが撮れるようになるんだろうな。


 それにしても、このヤドカリが何者かすら分からないのが悔しい。

 イトヒキヤドカリかボニンパグルス属の一種だろうと思って撮っていたのだけれど、何だか違うよなあ…。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2011/05/31(火) 02:51:52Crab / Shrimp trackback:0 comment:2 ヤドカリ
コメント
この記事へのコメント
> いたる さん
ゴホンアカシマ…
大瀬崎ヤドカリ大図鑑にも出てるヤツですね。
う~ん…チェックしたのに当てはめられなかったということは、やはり見るべきところを見れてないってことですな…(苦笑)。

その後、このヤドカリがけっこう多いということに気付いたんですが、だったらこれまで何を見てきたんだ?…ということにもなるし。

精進しなきゃですな。

ヤドカリの住宅事情も面白いテーマになるかもしれませんね。
2011/06/05(日) 20:35:41 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
コメントが遅れてしまいすいません。
こいつは歩脚の赤縞とハサミ脚の付け根が黒いのが特徴なゴホンアカシマホンヤドカリだと思います。
こいつに関して気の利いたコメントをしたいのですが思い浮かばないなぁ。。。
すいません、自分もまだまだ勉強不足です。。。
小柄なヤドカリは空いている宿貝が多いためか大型種に比べて裸の確率が高い気がします
。それともヤドカリ界でも住宅難の年とかあるんですかね??
2011/06/05(日) 16:46:54 | いたる | #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.