FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ワレカラの一種

FUJIFILM FinePix F30 f8.0 1/60 iso100



 いつの間にか気になり始めていたワレカラ…。

 まだまだ「これは○○ワレカラだ」…などと口走ってしまうほどの知識の蓄積は無く、それどころか、種の分類をしてみようと思うほどの熱も生じていないのだけれど、なんとなく目線がいってしまう。


 屋久島の原崎氏のサイトで子育てするワレカラの事を知って、それは面白いなあ…、伊豆にはたくさん居るから見れるかな… と思ったりしていたのが始まり…。その後、大瀬崎はまゆうMSの不思議生物系ガイドようこ譲が、子育てするワレカラの写真を撮ってきたのを見て、ちょっと火がついてしまった。

 …で、探してみたのだけれど、見つからない…(苦笑)。

 井田にもワレカラの仲間はものすごく大量に居るので、その気になって探せば軽く見つかるだろう…ぐらいに思っていたのに見つからない…。


 そこで、これはもう本人に訊いてみよう…と大瀬に行き、ようこ譲に直々に教えてもらってきた。

 どうやら僕が探しているあたりにいるワレカラと、ようこ譲が撮影してきたワレカラとは種が違うらしい。

 …で、今回、子育てする種が好んで棲息すると思われる環境を探してみたところ、撮影することが出来たのであった。



 決して可愛らしい生き物だとは思っていなかったワレカラ。

 よくコケギンポに食べられていたワレカラ。

 船底で潜水作業をしていると、全身ワレカラだらけになってしまい、振り払うのが大変なワレカラ。

 …そんな程度のイメージしか思い浮かばなかった生き物なのだけれど、チョット興味を持つことが出来たおかげで、海の中の楽しみはまた新たな広がりを見せてくれた。


 お母さんの体にしがみついているたくさんのワレカラの赤ちゃんたち。

 かなり感動的なシーンだと思うんだけどな。


ワレカラ属の一種 / Caprella sp
井田




Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2011/05/21(土) 21:24:40Crab / Shrimp trackback:0 comment:0 ワレカラの一種
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.