fc2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

キタマクラ

FUJIFILM FinePix F30 f6.4 1/100 iso100



 ここ数年、撮れていなかったミニサイズのキタマクラ幼魚。

 久しぶりにカメラを持っているタイミングに出遭う事ができた!

 個人的には、かなりウレシイ。


 伊豆で潜っていて、かわいい魚が大好きだというのなら、人気があって注目される南方系の幼魚たちを差し置いてでも撮っておきたい魚の代表格ではないかと思っている。


 写真…、もちろんこんな出来では満足していない。

 ああゆうところ…とか、そうゆうところ…とか、撮りたいイメージはいっぱいある。

 なにせ、今回もまた調子に乗って寄り過ぎてしまった…(苦笑)。

 もっと小さく撮らねばなるまいと思っている。

 この個体の体長は10mm少々、めちゃくちゃ小さいのに…。


 キタマクラのように成長過程で姿形の変化が少ない魚は、極端にクローズアップしてしまうと小ささが全然伝わらない写真になってしまう。

 まあ、あえて言い訳をさせてもらうと、ここ数日、一気に海の中が濁り、このときもかなり浮遊物があったので、引いた撮り方だとそれが写り込んでしまいそうだったということもある。

 あと、コンパクト機だと、思いっきり寄らないと背景を柔らかく描写できないし…。


 まあ、チャンスはまたあるかな…。

 あと2~3週間が勝負だろうな。


フグ科 / Tetraodontidae
キタマクラ / Canthigaster rivulata (Temminck et Schlegel, 1847-1850)
井田


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2011/03/08(火) 23:50:20Fish trackback:0 comment:0 キタマクラ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.