Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

フトユビシャコの一種

FUJIFILM FinePix F30 f7.1 1/90 iso100



 フトユビシャコの仲間と思われる。

 何か居たりしないかな?…と岩陰を覗き込んだときに耳元でパチンパチンッという音がしてビックリして振り返ったら、コイツが何かを抱えて去っていくところだった。

 ほんと…けっこう大きなイイ音がしたのだが、貝殻か何かを割っていたのだろう。


 そのときは見失ったのだが、その後、同じ辺りでまた再会できた。

 …で、撮影しようとカメラを近付けたら、ググッと猫背になったような写真のポーズ。

 ビビッて逃げようとしたのか、それとも攻撃しようとしたのか…。

 ストロボを焚いたら電光石火で逃げられてしまったけれど、シャコの仲間を撮るときはチョット緊張してしまう。

 もしかしたら、レンズに反射して自分の姿が映っていたりしたら、攻撃してくるかもしれない…。

 ハンマーパンチの手強さは有名なところだけれど、ダッシュをかけたときの瞬間的な移動速度も相当なものだからなぁ。


フトユビシャコ科? / Gonodactylidae
フトユビシャコの一種? / Gonodactylus SP?



Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2011/02/21(月) 19:48:48Crab / Shrimp trackback:0 comment:2 フトユビシャコの一種
コメント
この記事へのコメント
> フトユビ☆クロブチ さん
ストロボ一発…正確には三発。

身を翻す…
まさにその通りで、マトリックス的な前転方向転換を決めた瞬間、光速で去って行きました。

かなりデカイ個体で、体長は70~80mm、こんなのも伊豆で見れるのか…とチョット驚きです。
2011/02/22(火) 11:51:35 | matsu☆kawa | #4R5.xbJk[ 編集]
通常身を翻し…居なくなる(>_<)
がコヤツのパターンですがココまでハッキリしてると(>_<)悔しいっす…

にしても今から何かするぞ!!って瞬間が素敵っす♪
2011/02/22(火) 09:28:29 | フトユビ☆クロブチ | #1.E5DkAA[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。